国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO1991005751) SELECTIVE DIETHYLATION OF NAPHTHALENE TO 2,6-DIETHYLNAPHTHALENE
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/1991/005751 国際出願番号: PCT/US1990/005916
国際公開日: 02.05.1991 国際出願日: 16.10.1990
予備審査請求日: 17.05.1991
IPC:
B01J 29/70 (2006.01) ,B01J 29/85 (2006.01) ,B01J 29/90 (2006.01) ,C07C 2/66 (2006.01) ,C07C 2/86 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
70
グループ29/08から29/65までに分類されない,その特定の構造に特徴のある型の
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
82
りん酸塩
84
他の元素,例.金属,ほう素,を含むアルミノりん酸塩
85
シリコアルミノりん酸塩(SAPO化合物)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
90
再生または再活性化
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
2
少ない数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
54
不飽和炭化水素の飽和炭化水素への付加または芳香環以外に不飽和結合をもたない6員芳香環を含有する炭化水素への付加によるもの
64
6員芳香環の炭素原子への付加
66
接触的プロセス
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
2
少ない数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
86
炭化水素と非炭化水素相互の縮合によるもの
出願人:
CATALYTICA, INC. [US/US]; 430 Ferguson Drive Building 3 Mountain View, CA 94043, US (AllExceptUS)
FELLMANN, Jere, D. [US/US]; US (UsOnly)
MASSIANI, Pascale [FR/FR]; FR (UsOnly)
EXNER, Herbert [DE/DE]; DE (UsOnly)
WENTRCEK, Paul, R. [US/US]; US (UsOnly)
SAXTON, Robert, J. [US/US]; US (UsOnly)
発明者:
FELLMANN, Jere, D.; US
MASSIANI, Pascale; FR
EXNER, Herbert; DE
WENTRCEK, Paul, R.; US
SAXTON, Robert, J.; US
代理人:
WHEELOCK, E., Thomas; Catalytica, Inc. 430 Ferugson Drive, Building 3 Mountain View, CA 94043, US
優先権情報:
422,78417.10.1989US
発明の名称: (EN) SELECTIVE DIETHYLATION OF NAPHTHALENE TO 2,6-DIETHYLNAPHTHALENE
(FR) DIETHYLATION SELECTIVE DE NAPHTALENE EN 2,6-DIETHYLNAPHTALENE
要約:
(EN) The selective alkylation of naphthalene or 2-ethylnaphthalene to diethylnaphthalene while maximizing the yield of the 2,6-diethylnaphthalene isomer is achieved by carrying out the reaction in the presence of a shape selective catalyst such as the zeolite catalyst ZSM-12.
(FR) On obtient l'alkylation sélective de naphtalène ou de 2-éthylnaphtalène en diéthylnaphtalène, tout en maximisant le rendement de l'isomère de 2,6-diéthylnaphtalène, en procédant à la réaction en présence d'un catalyseur à sélectivité de forme tel que le catalyseur à zéolite ZSM-12.
指定国: CA, JP, KR, US
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, CH, DE, DK, ES, FR, GB, GR, IT, LU, NL, SE)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)
Also published as:
EP0496831JPH05504332CA2066205KR1019920703482