国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (US20100117276) Bump stopper

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 12594556 出願日: 14.06.2007
公開番号: 20100117276 公開日: 13.05.2010
特許番号: 08382078 特許付与日: 26.02.2013
公報種別: B2
PCT 関連事項: 出願番号:PCTJP2007061967 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
F16M 1/00
B60G 13/00
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M
他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
1
エンジン,機械または装置のフレームまたはケーシング;機械のベッドの役をするフレーム
B 処理操作;運輸
60
車両一般
G
車両懸架装置
13
振動緩衝器の配列,位置,または形式に特徴がある弾性的懸架装置
出願人: Okada Naoto
NOK Corporation
Kishida Takuya
発明者: Okada Naoto
Kishida Takuya
代理人: Harness, Dickey & Pierce, P.L.C.
優先権情報: 2007100624 06.04.2007 JP
発明の名称: (EN) Bump stopper
要約: front page image
(EN)

To provide a bump stopper (1) having constricted parts (2A, 2B) in the circumferential surface and exhibiting buffering action by deforming resiliently when an annular distal end portion (3) collides against a partner member (61) in a state that a bump stopper central axis (0) is inclined to a collision surface (62), without sliding on the collision surface (62), thereby generation of noise being suppressed, the distal end portion (3) has a outside diameter and an inside diameter which expand toward the end, a diameter d1 at a collision start point (4) at the most distal end of the inner diameter surface is set substantially equal to or larger than the outside diameter d2 of the constricted part (2A) located just above it, and the distal end portion (3) deforms to tilt further to the outer diameter side through action of moment at the time of collision.


また、:
EP2143972WO/2008/129685