処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. US20060080459 - Communication system and method

官庁 アメリカ合衆国
出願番号 10533076
出願日 31.10.2003
公開番号 20060080459
公開日 13.04.2006
公報種別 A1
IPC
G06F 15/16
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
15デジタル計算機一般;データ処理装置一般
16各々が少くとも算術演算ユニット,プログラム・ユニットおよびレジスタをもつ2つ以上のデジタル計算機が結合されたもの,例.数個のプログラムの同時処理を行うためのもの
H04L 12/56
H電気
04電気通信技術
Lデジタル情報の伝送,例.電信通信
12データ交換ネットワーク
54蓄積交換方式
56パケット交換方式
H04L 29/06
H電気
04電気通信技術
Lデジタル情報の伝送,例.電信通信
29グループH04L1/00~H04L27/00の単一のグループに包含されない配置,装置,回路または方式
02通信制御;通信処理
06プロトコルによって特徴づけられるもの
出願人 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.
発明者 Nanri Masahiko
代理人 STEVENS, DAVIS, MILLER & MOSHER, LLP
優先権情報 2002320129 01.11.2002 JP
発明の名称
(EN) Communication system and method
要約
(EN)

Based on a packet arrival time required for a specified reference number of packets corresponding to the transmission window size to arrive, the receiver 120 generates the new window size information, adds it to the accumulative ACK packet, and returns it to the transmitter 110. The transmitter 110 transmits the packets with a transmission window size determined in response to the new window size information from the receiver 120. The communication system 100 of the present invention controls the quantity of packets being transmitted before occurrence of congestion of the packets being transmitted.

関連公開情報: