国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20180264791) DECORATIVE SHEET

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15754272 出願日: 24.08.2016
公開番号: 20180264791 公開日: 20.09.2018
公報種別: A1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2016074668 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
B32B 27/32
B32B 3/30
B32B 27/08
C08J 5/10
C08J 5/18
C08K 5/00
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
26
連続層の横断面の特殊形状を特徴とするもの;くぼみまたは内部空隙を有する層を特徴とするもの
30
凹所または突起をもつ,例.みぞを作った,リブをつけた,層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素が上記の物質であり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
異なった種類の合成樹脂の層に隣接したもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
10
重合体混合物で使用される添加剤に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
CPC:
B32B 2250/05
B32B 2307/412
B32B 2451/00
B32B 27/08
B32B 27/32
B32B 3/30
C08J 5/10
C08J 5/18
C08K 2201/011
C08K 5/0083
C08L 2205/24
出願人: TOPPAN PRINTING CO., LTD.
発明者: Shinichi MIYAMOTO
Masashi HATTORI
Masamitsu NAGAHAMA
Akira SATO
Masatoshi TAKAHASHI
優先権情報: 2015-164382 24.08.2015 JP
発明の名称: (EN) DECORATIVE SHEET
要約: front page image
(EN)

To provide a decorative sheet including a transparent resin layer having excellent post-processing resistance and high transparency. A decorative sheet (1) according to one aspect of the present invention has a transparent resin layer (4) containing a crystalline polypropylene resin as the main component. A value of a peak intensity ratio x represented by the following expression (1) of the transparent resin layer (4) is x≤0.65. Herein, I997, I938, and I973 in the following expression (1) are peak intensity values calculated from the absorption spectrum obtained by Fourier infrared spectrometry of the transparent resin layer, and I997 is the peak intensity value at a wavenumber of 997 cm−1, I938 is the peak intensity value at a wavenumber of 938 cm−1, and I973 is the peak intensity value at a wavenumber of 973 cm−1.

Peak intensity ratio x = 1997 - 1938 1973 - 1938 ( 1 )


Also published as:
AU2016311950CN107921765KR1020180042265EP3342589WO/2017/033972