国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20180234972) Base station and wireless communication method

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15751195 出願日: 04.08.2016
公開番号: 20180234972 公開日: 16.08.2018
特許番号: 10405313 特許付与日: 03.09.2019
公報種別: B2
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2016072986 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
H04W 16/14
H04W 72/04
H04L 5/14
H04W 88/08
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
14
周波数帯共用のための取り決め
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
5
伝送路の多重使用を可能にするための配置
14
同一形式の信号を用いる2方向動作,すなわち2重電信
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
88
無線通信ネットワークに特に適合する装置,例.端末装置,基地局装置またはアクセスポイント装置
08
アクセスポイント装置
CPC:
H04L 5/14
H04W 72/0453
H04W 16/14
H04W 88/08
出願人: KYOCERA CORPORATION
発明者: Toshinori Iinuma
代理人: Studebaker & Brackett PC
優先権情報: 2015-158698 11.08.2015 JP
発明の名称: (EN) Base station and wireless communication method
要約: front page image
(EN)

Provided are a base station and a wireless communication method with which it is possible to avoid the effect of interference affecting another wireless communication system in a common band of wireless communication, and to provide high-speed communication service. The present invention has a configuration provided with a base station (30x) in which, when the other wireless communication system is not using the common band, a 3 MHz or 5 MHz carrier of the host system is used in which throughput is improved in comparison to a carrier having the frequency width of the other wireless communication system, and when the other wireless communication system is using the common band, a 1.4 MHz carrier of the host system is used having a smaller frequency width than the other wireless communication system.


Also published as:
CN107925885WO/2017/026374