国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20180234954) RADIO BASE STATION, USER TERMINAL AND RADIO COMMUNICATION METHOD

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15751973 出願日: 05.08.2016
公開番号: 20180234954 公開日: 16.08.2018
公報種別: A1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2016073146 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
H04W 72/04
H04L 5/00
H04W 28/04
H04L 1/18
H04W 48/08
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
5
伝送路の多重使用を可能にするための配置
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
02
トラヒック管理,例.フロー制御または輻輳制御
04
エラー制御
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
1
受信情報中の誤りを検出または防止するための配置
12
帰路チャネルを用いるもの
16
その帰路チャネルが監視信号,例.繰り返しリクエスト信号,を搬送するもの
18
自動繰り返し方式,例.フアン・デュレン方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
48
アクセス規制;ネットワークの選択;アクセスポイントの選択
08
アクセス規制またはアクセスのための情報の配信,例.検出のためのデータ配信
CPC:
H04L 1/1812
H04L 5/001
H04L 5/0055
H04W 28/04
H04W 48/08
H04W 72/042
出願人: NTT DOCOMO, INC.
発明者: Kazuki Takeda
Satoshi Nagata
Lihui Wang
Liu Liu
Huiling Jiang
優先権情報: 2015-159978 13.08.2015 JP
発明の名称: (EN) RADIO BASE STATION, USER TERMINAL AND RADIO COMMUNICATION METHOD
要約: front page image
(EN)

The present invention is designed so that it is possible to feed back HARQ-ACKs adequately and prevent the decrease of communication quality even when a plurality of component carriers are configured in a radio communication system. A radio base station communicates with a user terminal that can use a plurality of cells, and has a control section that controls DL transmission from each cell, and a receiving section that receives ACKs/NACKs fed back from the user terminal in response to DL transmission, and, in this radio base station, the control section controls DL transmission by including, in downlink control information of each cell that performs DL transmission, information that indicates whether or not each cell transmitting the downlink control information is a specific cell.


Also published as:
CN107925911EP3337229WO/2017/026401