国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170157257) PROCESS FOR PRODUCING COMPOSITION OF EMULSION PREPARATION TYPE

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15129696 出願日: 27.03.2015
公開番号: 20170157257 公開日: 08.06.2017
公報種別: A1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015059763 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
A61K 47/32
A61K 31/573
A61K 9/00
A61K 47/10
A61K 47/14
A61K 9/107
A61K 47/44
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
32
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
56
シクロペンタヒドロフェナントレン環系を含む化含物,倒,ステロイドまたはそれから誘導される化合物
57
17β位が2個の炭素原子を有する炭素鎖によって置換されたもの,例.プレグナン,プロゲステロン
573
21位が置換されたもの,例.コルチゾン,デキサメタゾン,プレドニゾン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
14
カルボン酸のエステル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
10
分散剤;乳剤
107
エマルジョン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
44
グループ47/02~47/42の2以上のグループに該当する油,脂肪またはワックス
CPC:
A61K 47/32
A61K 9/107
A61K 31/573
A61K 47/44
A61K 47/10
A61K 47/14
A61K 9/0014
出願人: POLA PHARMA INC.
発明者: Takaaki MASUDA
Hirokazu KOBAYASHI
優先権情報: 2014-082315 27.03.2014 JP
2014-082316 27.03.2014 JP
2014-084984 01.04.2014 JP
発明の名称: (EN) PROCESS FOR PRODUCING COMPOSITION OF EMULSION PREPARATION TYPE
要約: front page image
(EN)

preparing a composition, which forms a coating film having excellent properties after application though the formulation is the same characterized in that 1) a method of producing a composition of an oil-in-water emulsifier type containing a carboxyvinyl polymer optionally alkyl-modified and/or a salt thereof and a nonionic surfactant, wherein an oil-in-water emulsion is prepared at a temperature higher than the cloud point of the nonionic surfactant, the emulsion is cooled to a temperature not higher than the cloud point of the nonionic surfactant, then, a carboxyvinyl polymer is added, and thereafter, the carboxyvinyl polymer is neutralized with an alkaline agent.


Also published as:
CN106102778EP3124049JPWO2015147296WO/2015/147296