国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170104220) Electrode catalyst and method for producing the same

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15129482 出願日: 20.03.2015
公開番号: 20170104220 公開日: 13.04.2017
特許番号: 10193162 特許付与日: 29.01.2019
公報種別: B2
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015058604 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
B01J 31/06
H01M 4/90
C08G 79/00
B01J 31/02
H01M 8/1018
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
02
有機化合物または金属水素化物を含有するもの
06
重合体を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
90
触媒の選択
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
79
高分子の主鎖に,けい素,いおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずに,けい素,いおう,窒素,酸素および炭素以外の原子を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
02
有機化合物または金属水素化物を含有するもの
[IPC code unknown for H01M 8/1018]
CPC:
B01J 31/0234
B01J 31/0252
B01J 31/06
B01J 31/069
C08G 79/00
H01M 2008/1095
H01M 4/9008
出願人: Kumiai Chemical Industry Co., Ltd.
発明者: Nobukatsu Nemoto
Izuru Kobayashi
Kazuto Umezu
Masaji Akimoto
代理人: The Webb Law Firm
優先権情報: 2014-065922 27.03.2014 JP
発明の名称: (EN) Electrode catalyst and method for producing the same
要約: front page image
(EN)

An electrode catalyst obtained by calcining a metal phthalocyanine polymer having a repeating structural unit obtained by the amide bonding of a structural unit represented by general formula (1a) to a structural unit represented by general formula (2a) to form a calcined body, then treating the calcined body with an acid. Formula (1a) (wherein L is a divalent or trivalent metal ion belonging to Period 3 to Period 5 on the long-form periodic table.) Formula (2a) (wherein M is a divalent or trivalent metal ion belonging to Period 3 to Period 5 on the long-form periodic table.)


Also published as:
JPWO2015146858WO/2015/146858