国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170219287) Fluidized calciner

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15119429 出願日: 18.09.2014
公開番号: 20170219287 公開日: 03.08.2017
特許番号: 10209006 特許付与日: 19.02.2019
公報種別: B2
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2014004795 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
F27B 7/20
C04B 7/45
F27B 7/38
F27D 17/00
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
B
炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
7
回転ドラム形炉,すなわち水平またはわずかに傾斜したもの
20
回転ドラム形炉に特有の細部,付属物または装置
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
7
水硬性セメント
36
水硬性セメントの製造一般
43
熱処理,例.予備か焼,焼成,溶融;冷却
44
焼成;溶融
45
流動床での
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
B
炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
7
回転ドラム形炉,すなわち水平またはわずかに傾斜したもの
20
回転ドラム形炉に特有の細部,付属物または装置
38
冷却装置の配置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
17
廃熱利用装置(熱交換器それ自体F28);廃ガスの利用または処理装置
CPC:
C04B 7/45
F27B 7/2033
F27B 7/38
F27D 17/004
出願人: MITSUBISHI MATERIALS CORPORATION
発明者: Junzhu Wang
Yoshinori Takayama
代理人: Oblon, McClelland, Maier & Neustadt, L.L.P.
優先権情報: 2014-038119 28.02.2014 JP
発明の名称: (EN) Fluidized calciner
要約: front page image
(EN)

The present invention provides a fluidized calciner which can perform sufficient calcination by reducing a rate of unburned fuel at an outlet of the fluidized calciner while preventing occlusion in a preheater. In the present invention, plural pulverized coal blowing lines (3), raw material chute (4) of cement raw material, and first to fourth air introduction pipes (5a to 5d) are connected to a bottom side wall of a tubular furnace body (2) whose upper end portion is closed by a top plate (2b); a fluidizing air blowing port (2a) adapted to blow in fluidizing air is disposed at a bottom of the furnace body (2); an exhaust gas duct (6) is connected to a top side wall of the furnace body located above the first and/or second air introduction pipes (5a, 5b) by being spaced away from the top plate (2b); and blowing ports (3a) of the pulverized coal blowing lines are disposed below suction ports of respective air introduction pipes (5a to 5d) but above the fluidizing air blowing port (2a), and at least one of the blowing ports (3a) is placed below the third or fourth air introduction pipe (5c or 5d).


Also published as:
CN106029600VN49929KR1020160129845IN201617028739WO/2015/128910