国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170089226) Control apparatus and control method for variable valve mechanism

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15126814 出願日: 19.09.2014
公開番号: 20170089226 公開日: 30.03.2017
特許番号: 09670800 特許付与日: 06.06.2017
公報種別: B2
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2014074840 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
F01L 9/02
F01L 1/344
F02D 13/02
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
L
周期的に作動する機械または機関用弁
9
非機械的に作動させられる弁装置または弁配列
02
流体手段によるもの,例.水圧
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
L
周期的に作動する機械または機関用弁
1
弁装置または弁配列,例.リフト弁装置
34
開き時間を変えることなく弁のタイミングを変える装置を設けることを特徴とするもの
344
クランク軸とカム軸間の角度関係を変えるもの,例.螺旋形状歯車を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
13
吸気または排気弁の作動特性,例.タイミング,の変更による機関出力の制御
02
機関運転中のもの
CPC:
F01L 1/3442
F01L 2001/34423
F01L 2001/34426
F01L 2001/3443
F01L 2001/34453
F01L 2250/04
F01L 2800/05
F02D 13/0215
F02D 13/0238
Y02T 10/18
出願人: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
発明者: Norihiro Araya
Hirokazu Shimizu
代理人: Foley & Lardner LLP
優先権情報: 2014-058905 20.03.2014 JP
発明の名称: (EN) Control apparatus and control method for variable valve mechanism
要約: front page image
(EN)

A control apparatus and method for a variable valve mechanism operated by an oil pressure by a variable displacement pump that is capable of varying its capacity. A control apparatus and a control method for a variable valve mechanism, by which deterioration of fuel efficiency and deterioration of operability can be suppressed, is provided. When controlling the variable valve mechanism that is operated by the oil pressure by a variable displacement pump, the control gain of the variable valve mechanism is changed, according to the capacity switching condition or the capacity switching operation of the variable valve mechanism. Driving the variable valve mechanism dependent on an actual hydraulic pressure state is enabled by changing the control gain of the variable valve mechanism in response to switching of the variable displacement pump, so that deterioration of fuel efficiency and operability can be inhibited while suppressing overshoot and response lag.


Also published as:
CN106103944DE112014006492WO/2015/141038