国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170088454) METHOD FOR REDUCING WARPAGE OCCURRING IN GLASS SHEET DUE TO CHEMICAL STRENGTHENING TREATMENT, METHOD FOR PRODUCING GLASS SHEET FOR CHEMICAL STRENGTHENING, AND METHOD FOR PRODUCING CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS SHEET

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15128046 出願日: 25.03.2015
公開番号: 20170088454 公開日: 30.03.2017
公報種別: A1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015001702 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C03B 25/08
C03C 21/00
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
25
ガラス製品の徐冷
04
連続的
06
ガラス成形品が水平に移動するもの
08
板ガラスが水平に移動するもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
CPC:
C03B 25/08
C03C 21/002
C03B 18/02
出願人: Nippon Sheet Glass Company, Limited
発明者: Kiyomi FUKUSHIMA
Hirofumi HOTTA
優先権情報: 2014-066484 27.03.2014 JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR REDUCING WARPAGE OCCURRING IN GLASS SHEET DUE TO CHEMICAL STRENGTHENING TREATMENT, METHOD FOR PRODUCING GLASS SHEET FOR CHEMICAL STRENGTHENING, AND METHOD FOR PRODUCING CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS SHEET
要約: front page image
(EN)

The present invention is a method for reducing warpage of a glass sheet produced by a float process. This warpage occurs due to chemical strengthening treatment of the glass sheet. In the method of the present invention, a glass sheet produced by a float process is maintained in a temperature range from a temperature 70° C. lower than a strain point of the glass to a temperature 20° C. higher than the strain point for at least 10 minutes before the glass sheet is subjected to chemical strengthening treatment.


Also published as:
CN106103372KR1020160137603WO/2015/146169