国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20170067132) MIDDLE/HIGH CARBON STEEL SHEET AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15123119 出願日: 09.03.2015
公開番号: 20170067132 公開日: 09.03.2017
公報種別: A1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015056825 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C21D 9/46
C22C 38/32
C22C 38/16
C22C 38/14
C21D 8/02
C22C 38/08
C22C 38/06
C22C 38/04
C22C 38/02
C22C 38/00
C22C 38/60
C22C 38/12
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
32
ほう素を共に含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
16
銅を含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
14
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8
熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
02
板あるいはストリップの製造中におけるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
08
ニッケルを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
06
アルミニウムを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
04
マンガンを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
02
けい素を含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
60
鉛,セレン,テルル,アンチモンまたは0.04重量%より多く硫黄を含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
12
タングステン,タンタル,モリブデン,バナジウムまたはニオブを含有するもの
CPC:
C21D 9/46
出願人: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
発明者: Kengo TAKEDA
Toshimasa TOMOKIYO
Yasushi TSUKANO
Takashi ARAMAKI
優先権情報: 2014-045689 07.03.2014 JP
発明の名称: (EN) MIDDLE/HIGH CARBON STEEL SHEET AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
要約: front page image
(EN)

A middle/high carbon steel sheet according to an aspect of the present invention is a steel sheet, in which composition thereof contains, by mass %, C: 0.10% to 1.50%, Si: 0.01% to 1.00%, Mn: 0.01% to 3.00%, P: 0.0001% to 0.1000%, and S: 0.0001% to 0.1000%, and a remainder consisting of Fe and impurities, in which the steel sheet has a structure in which a total volume percentage of a martensite, a bainite, a pearlite, and a residual austenite is equal to or lower than 5.0%, and a remainder thereof is a ferrite and carbides, in which a spheroidizing ratio of carbide particles is 70% to 99%, and in which a proportion of a number of the carbide particles including a crystal interface at which an orientation difference is equal to or greater than 5° in the carbide particles is equal to or lower than 20% of a total number of the carbide particles.


Also published as:
KR1020160119220EP3115475MX2016011437JPWO2015133644CN106062231VN50699
ID2017/10223IN201617028642TH175657WO/2015/133644