国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (US20160361746) Water jet peening device

官庁 : アメリカ合衆国
出願番号: 15121262 出願日: 16.01.2015
公開番号: 20160361746 公開日: 15.12.2016
特許番号: 10376942 特許付与日: 13.08.2019
公報種別: B2
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015051095 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C21D 7/06
B21D 31/06
G21C 21/00
C21D 9/08
G21C 17/003
C21D 7/04
C21D 9/50
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
7
加工変形による鉄または鋼の物理的性質の改良
02
冷間加工によるもの
04
表面の冷間加工
06
ショットピーニングまたはそれに類するものによるもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
31
金属板,金属管,金属プロフィルの加工のための他の方法
06
連続衝撃による金属板,金属管,金属プロフィルの変形,例.ハンマリング,ビーティング,ピーン(金槌のとがった端)による成形
G 物理学
21
核物理;核工学
C
原子炉
21
原子炉またはその部分品の製造のために特に用いられる装置または方法
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
08
管状体およびパイプ用
[IPC code unknown for G21C 17/03]
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
7
加工変形による鉄または鋼の物理的性質の改良
02
冷間加工によるもの
04
表面の冷間加工
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
50
溶接継手部用
CPC:
C21D 7/04
B21D 31/06
C21D 7/06
C21D 9/08
C21D 9/50
G21C 17/003
G21C 21/00
出願人: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.
発明者: Takaharu Maeguchi
Yuichiro Nomura
Kazuya Tsutsumi
Nobuyuki Hori
代理人: Westerman, Hattori, Daniels & Adrian, LLP
優先権情報: 2014-064866 26.03.2014 JP
発明の名称: (EN) Water jet peening device
要約: front page image
(EN)

A water jet peening device includes a sealed vessel provided to cover a surface of a welded portion, and adapted to be in a sealed state where an internal pressure is higher than an outside, a jet nozzle adapted to jet high-pressure water to create a cavitation bubble toward the surface of the welded portion, inside the sealed vessel, and a pressure control hole adapted to be able to adjust the internal pressure of the sealed vessel. The water jet peening device can efficiently reform a tensile residual stress on the surface of the welded portion to a compressive residual stress.


Also published as:
EP3124168WO/2015/146232