国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (MX2016012185) METODO PARA SUPRESION DE INFECCION POR VIRUS DE PLANTA.

官庁 : メキシコ
出願番号: 2016012185 出願日: 20.09.2016
公開番号: 2016012185 公開日: 05.01.2017
公報種別: A
IPC:
A01N 37/04
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
02
飽和カルボン酸またはそのチオ類似体;その誘導体
04
多塩基性のもの
CPC:
A01N 25/02
A01N 37/02
A01N 43/22
A01N 43/40
A01N 43/56
A01N 43/58
A01N 43/88
出願人: ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD.ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD.
発明者: Takayuki KASHIMA
優先権情報: 2014-068268 28.03.2014 JP
発明の名称: (ES) METODO PARA SUPRESION DE INFECCION POR VIRUS DE PLANTA.
要約:
(EN) The present invention provides: a composition comprising (a) an acetic acid ester of a glyceride of a fatty acid and (b) a specific insecticidal compound; and a method for preventing the infection by a plant virus transmitted by a winged pest, said method comprising applying the composition to a crop.
Also published as:
CA2943031EP3123862JPWO2015147263KR1020160138465US20180177186WO/2015/147263