16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (MXMX/a/2007/002999) TELOMELYSIN-GFP GENE-CONTAINING RECOMBINANT VIRUS

官庁 : メキシコ
出願番号: MX/a/2007/002999 出願日: 13.03.2007
公開番号: MX/a/2007/002999 公開日: 01.02.2008
公報種別: A
PCT 関連事項: 出願番号:JP2005018401 ; 公開番号:06036004 クリックしてデータを表示
IPC:
A61K 48/00
A61P 35/00
C12N 15/09
C12N 7/00
C12Q 1/04
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
48
遺伝子疾病を治療するために生体の細胞内に挿入する遺伝子物質を含有する医療用製剤;遺伝子治療
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
7
ウイルス,例.バクテリオファージ;それを含む組成物;その調製または精製
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
出願人: ONCOLYS BIOPHARMA, INC.
発明者: TOSHIYOSHI FUJIWARA
NORIAKI TANAKA
SATORU KYO
HIROYUKI MIZUGUCHI
TAKAO HAYAKAWA
代理人: FRANCISCO JAVIER UHTHOFF ORIVE.*
優先権情報: 2004-285383 29.09.2004 JP
発明の名称: (EN) TELOMELYSIN-GFP GENE-CONTAINING RECOMBINANT VIRUS
(ES) VIRUS RECOMBINANTE QUE CONTIENE EL GEN DE TELOMELISIN-PROTEINA VERDE FLUORESCENTE
要約:
(EN) It is intended to provide a regent for detecting cancer cells or diagnosing cancer. Morespecifically speaking, a reagent for detecting cancer cells containing a recombinantvirus in which a replication cassette having a human telomerase promoter, E1Agene, IRES sequence and E1B gene in this order is integrated into the E1 regionof the virus genome while a labeling cassette having a gene encoding a labeledprotein and a promoter capable of regulating the expression of the gene is integratedinto the E3 region of the virus genome.
(ES) Se pretende proveer un reactivo para detectar células cancerosas o diagnosticar cáncer. Hablando más específicamente, un reactivo para detectar células cancerosas que contienen un virus recombinante en donde un casete de replicación que tiene un promotor de telomerasa humana, un gen E1A, una secuencia IRES, y un gen E1B en este orden se integra en la región E1 del genoma viral mientras el casete de marcación que tiene un gen que codifica una proteína marcada y un promotor capaz de regular la expresión del gen se integra en la región E1 del genoma viral.
また、:
KR1020070059191IL181876BRPI0516191EP1795604EP2311499JPWO2006036004
US20060067890US20080032283CN101035906CA2581969EA200700694NZ554799
AU2005288034IN1722/CHENP/2007WO/2006/036004