16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020100015813) 3,3'-DIAMINO-5,5'-DIPHENYL-4,4'-BIPHENYLDIOL, RAW MATERIAL THEREFOR, AND POLYBENZOXAZOLE

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020097022127 出願日: 18.03.2008
公開番号: 1020100015813 公開日: 12.02.2010
公報種別: A
IPC:
C07C 215/80
C07C 205/23
C08G 73/22
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
215
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基と水酸基を含有する化合物
74
同じ炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合している水酸基とアミノ基をもつもの
76
同じ非縮合6員芳香環の
80
炭素骨格に結合しているアミノ基を少なくとも2個含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
205
炭素骨格に結合しているニトロ基を含有する化合物
13
炭素骨格がさらに水酸基で置換されているもの
20
6員芳香環の炭素原子に結合してるいニトロ基と水酸基をもつもの
21
同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているニトロ基と水酸基をもつもの
23
環に結合している2個のニトロ基をもつもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
22
ポリベンズオキサゾール
CPC:
C08G 73/22
C07C 215/74
出願人: NIPPON KAYAKU KABUSHIKI KAISHA
니뽄 가야쿠 가부시키가이샤
発明者: 쿠니카타 겐지
고우모토 다이헤이
세키네 겐지
代理人: 한양특허법인
優先権情報: JP-P-2007-077475 23.03.2007 JP
発明の名称: (EN) 3,3'-DIAMINO-5,5'-DIPHENYL-4,4'-BIPHENYLDIOL, RAW MATERIAL THEREFOR, AND POLYBENZOXAZOLE
(KO) 3,3'-디아미노-5,5'-디페닐-4,4'-비페닐디올 및 그 원료, 및 폴리벤즈옥사졸
要約:
(EN) 3,3'-Diamino-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, which is useful as a monomer for high-performance polymers, especially ones satisfying a high degree of performance requirements in the field of semiconductors, such as polybenzoxazoles and polyimides. Also provided is 3,3'-dinitro-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, which is a raw material for that diol. Furthermore provided is a polybenzoxazole having repeating units represented by the following formula (1): (1) (wherein R is a divalent residue of a dicarboxylic acid). COPYRIGHT KIPO WIPO 2010
(KO) 본 발명은, 고성능 폴리머, 특히 폴리벤즈옥사졸이나 폴리이미드 등의 반도체 분야에서의 고도의 성능 요구를 만족하는 폴리머의 모노머로서 유용한 3,3'-디아미노-5,5'-디페닐-4,4'-비페닐디올과, 그 원료인 3,3'-디니트로-5,5'-디페닐-4,4'-비페닐디올을 제공하는 것이다. 또, 본 발명은, 하기 식(1):(식 중, R은 2가의 디카르복시산 잔기임)로 표시되는 반복 단위를 가지는 폴리벤즈옥사졸을 제공하는 것이다.
また、:
JPWO2008117704US20100121020CN101675027JP5255561WO/2008/117704