国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020090130008) PHENYL-SUBSTITUTED 1,3,5-TRIAZINE COMPOUND, PROCESS FOR PRODUCING THE SAME, AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE CONTAINING THE SAME AS COMPONENT

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020097020256 出願日: 14.03.2008
公開番号: 1020090130008 公開日: 17.12.2009
特許番号: 1014827720000 特許付与日: 15.01.2015
公報種別: B1
PCT 関連事項: 出願番号:PCTJP2008054756 ; 公開番号:WO2008129912 クリックしてデータを表示
IPC:
C07D 401/14
C07D 401/10
C09K 11/06
H01L 51/50
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
CPC:
H01L 51/0067
C07D 251/24
C07D 401/10
C07D 401/14
H05B 33/22
H01L 51/5048
H01L 51/0035
H01L 2924/01046
出願人: TOSOH CORPORATION
SAGAMI CHEMICAL RESEARCH CENTER
토소가부시키가이샤
자이단호오징 사가미 츄오 카가쿠겡큐쇼
発明者: YAMAKAWA TETSU
야마카와 테츠
AIHARA HIDENORI
아이하라 히데노리
YANAI NAOKO
야나이 나오코
TANAKA TSUYOSHI
타나카 츠요시
HONMA YOKO
혼마 요코
SATO MASARU
사토 마사루
代理人: 특허법인아주양헌
優先権情報: JP-P-2007-104808 12.04.2007 JP
発明の名称: (EN) PHENYL-SUBSTITUTED 1,3,5-TRIAZINE COMPOUND, PROCESS FOR PRODUCING THE SAME, AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE CONTAINING THE SAME AS COMPONENT
(KO) 페닐기 치환 1,3,5―트라이아진 화합물, 그 제조방법 및 이것을 구성 성분으로 하는 유기 전계발광소자
要約: front page image
(EN) A phenyl-1,3,5-triazine compound represented by the general formula (1): (1) wherein Ar COPYRIGHT KIPO WIPO 2010
(KO) 하기 일반식 1로 표시되는 페닐기 치환 1,3,5-트라이아진 화합물:
また、:
EP2141158US20100249406US20120313090CN101675038EP2746271KR1020130124991
WO/2008/129912