国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020190042600) 양이온 가염형 폴리에스테르 섬유의 제조방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020197006570 出願日: 22.06.2018
公開番号: 1020190042600 公開日: 24.04.2019
公報種別: A
PCT 関連事項: 出願番号: ; 公開番号:WO2019047588 クリックしてデータを表示
IPC:
D01F 6/92
C08G 63/688
C08G 63/86
D01D 5/088
D01D 5/096
D01F 1/10
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
88
縮重合生成物を主成分とした他の重合体または低分子量化合物との混合物からのもの
92
ポリエステルを主成分とするもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
68
炭素,水素および酸素以外の原子を含むポリエステル
688
いおうを含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
78
製造法
82
用いられた触媒に特徴があるもの
85
ゲルマニウム,スズ,鉛,ひ素,アンチモン,ビスマス,チタン,ジルコニウム,ハフニウム,バナジウム,ニオブ,タンタル,またはそれらの化合物
86
ゲルマニウム,アンチモン,またはそれらの化合物
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
5
フィラメント,より糸あるいはその類似物の形成
08
溶融紡糸方法
088
紡糸口金を出るフィラメント,より糸またはその類似物の冷却
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
5
フィラメント,より糸あるいはその類似物の形成
08
溶融紡糸方法
096
紡糸口金を出るフィラメント,より糸またはその類似物の水分調整,オイリング
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
1
人造フィラメントあるいはその類似物の製造の一般的な方法
02
紡糸液,または溶融物への物質の添加
10
変性特性のための他の添加剤
CPC:
D01F 6/92
C08G 63/688
C08G 63/866
D01D 5/088
D01D 5/096
D01F 1/10
D10B 2331/04
D10B 2401/14
出願人: 지앙수 헝커 어드밴스드 머티리얼스 컴퍼니 리미티드
発明者: 수, 치
차이, 선광
리우, 비아오
장, 아이민
代理人: 이정현
優先権情報: 2017108001716 07.09.2017 CN
発明の名称: (KO) 양이온 가염형 폴리에스테르 섬유의 제조방법
要約:
(KO) 본 발명은 양이온 가염형 폴리에스테르 섬유의 제조방법에 관한 것으로, 먼저 나트륨 디메틸 이소프탈레이트-5-벤젠설포네이트, 에틸렌 글리콜 및 촉매를 혼합한 후 에스테르 교환 반응시키고, 반응이 종료된 후 에틸렌 글리콜, 착물 이온 조절제 및 황산을 첨가하여 조제하며, 테레프탈산, 에틸렌 글리콜, 촉매 및 소광제를 혼합한 후 에스테르화 반응을 수행하고, 이어서 에스테르 교환 반응 후 조제하여 얻어진 생성물을 에스테르화 반응 종료점에 도달한 반응계에 첨가하여 축합 반응을 실시하여 방사 용융체를 제조하며, 마지막으로 방사 용융체를 계량, 압출, 냉각, 오일링, 연신, 열고정 및 권취하여 양이온 가염형 폴리에스테르 섬유를 제조한다. 본 발명의 방법은 폴리에스테르 제조 과정에서 생성되는 불순물을 감소시킴으로써, 방사 어셈블리 및 필터의 압력 상승을 감소시키고, 사용 주기를 연장시키며, 생산 비용을 감소시키고, 전체 생산 공정의 연속성 및 안전성을 더욱 보장하며, 우수한 경제적 가치 및 보급 가치를 구비한다.
また、:
WO/2019/047588