国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160131112) 간엽줄기세포 활성화제, 활성화된 간엽줄기세포 및 그 제조 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167028290 出願日: 11.03.2015
公開番号: 1020160131112 公開日: 15.11.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015137419 クリックしてデータを表示
IPC:
C12N 5/0775
A61K 35/28
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
0775
間葉系幹細胞;脂肪組織由来幹細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
28
骨髄;脾臓
CPC:
A61K 35/28
C12N 5/0663
C12N2500/84
C12N2502/025
出願人: 훗카이도 코리츠 다이가쿠 호진 삿포르 이카 다이가쿠
発明者: 후지미야 미네코
나가이시 카나
미주에 유카
치켄지 타카코
代理人: 특허법인다나
優先権情報: JP-P-2014-048202 11.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 간엽줄기세포 활성화제, 활성화된 간엽줄기세포 및 그 제조 방법
要約: front page image
(KO) [과제] 치료 효과가 상실 또는 감소, 또는 오히려 질환 악화 효과가 있는 비정상적인 간엽줄기세포를 세포 이식 요법에 적합한 상태로 활성화시키는 것을 목적으로 하는 것이다. [해결수단] 본 발명은 간엽줄기세포 활성화제, 상기 활성화제에 의해 활성화된 간엽줄기세포 및 그의 제조 방법, 및 활성화된 간엽줄기세포를 포함하는 의약에 관한 것이다.
Also published as:
EP3118307US20170071984JPWO2015137419WO/2015/137419