国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160130374) 아크 용접 제어 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167018101 出願日: 17.03.2015
公開番号: 1020160130374 公開日: 11.11.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015141664 クリックしてデータを表示
IPC:
B23K 9/073
B23K 9/09
B23K 9/12
B23K 9/173
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
06
アークスタートのための,例.点孤電圧の発生による,またはアーク安定のための装置または回路
073
アーク安定のためのもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
09
パルス電流または電圧によるアーク溶接のための装置または回路
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
12
スポット溶接,シーム溶接または切断のための電極または加工物の自動的な送給または移動
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
16
シールドガスを用いるもの
173
消耗電極を用いるもの
CPC:
B23K 9/125
B23K 9/073
B23K 9/092
B23K 9/093
B23K 9/124
B23K 9/173
出願人: 가부시키가이샤 다이헨
発明者: 이데 아키히로
代理人: 장수길
김명곤
優先権情報: JP-P-2014-053152 17.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 아크 용접 제어 방법
要約: front page image
(KO) 용접 와이어(1)의 정송과 역송을 주기적으로 반복하여 행하는 아크 용접의 안정성을 향상시킨다. 용접 와이어(1)의 송급 속도(Fw)의 정송과 역송을 소정의 주기(Tf) 및 소정의 진폭(Wf)으로 반복하여, 단락 기간과 아크 기간을 발생시켜서 용접을 행하는 아크 용접 제어 방법에 있어서, 평균 송급 속도(Far) 및 용접 속도(Wsr), 또는, 단위 용접 길이당의 와이어 용착량(Md)에 기초하여, 송급 속도(Fw)의 주기(Tf) 및/또는 진폭(Wf)을 자동으로 설정한다. 또한, 진폭(Wf)이 변화한 경우에는, 송급 속도(Fw)의 평균값이 일정해지도록 정송측 시프트량(Sf)을 피드백 제어한다. 이에 의해, 송급 속도(Fw)의 주기(Tf) 및 진폭(Wf)이 항상 적정값으로 설정되므로, 안정된 용접 상태를 유지할 수 있다.
Also published as:
CN105829006US20160368076EP3120963JPWO2015141664WO/2015/141664