国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160130372) 전자 부품 실장용 접착제 및 플립 칩 실장용 접착 필름

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167005767 出願日: 27.02.2015
公開番号: 1020160130372 公開日: 11.11.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015133386 クリックしてデータを表示
IPC:
C09J 133/04
C08L 33/04
C09J 133/06
C09J 133/08
C09J 133/14
C09J 163/00
C09J 163/10
C09J 7/00
H01L 23/00
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
33
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
08
アクリル酸エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
14
ハロゲン,窒素,硫黄またはカルボキシル基の酸素以外の酸素を含有するエステルの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
163
エポキシ樹脂に基づく接着剤;エポキシ樹脂の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
163
エポキシ樹脂に基づく接着剤;エポキシ樹脂の誘導体に基づく接着剤
10
不飽和化合物で変性されたエポキシ樹脂
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
CPC:
C09J 133/066
C09J 7/00
C09J 11/04
C09J 11/06
C09J 133/04
C09J 133/08
C09J 133/14
C09J 163/00
C09J 163/10
C09J2203/326
C09J2433/00
H01L 24/29
H01L 24/32
H01L 24/81
H01L 24/83
H01L2224/16227
H01L2224/27436
H01L2224/2929
H01L2224/29386
H01L2224/2969
H01L2224/32148
H01L2224/32225
H01L2224/32258
H01L2224/32501
H01L2224/73204
H01L2224/81191
H01L2224/81203
H01L2224/83191
H01L2224/83203
H01L2224/94
出願人: 세키스이가가쿠 고교가부시키가이샤
発明者: 와키오카 사야카
代理人: 특허법인코리아나
優先権情報: JP-P-2014-042064 04.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 전자 부품 실장용 접착제 및 플립 칩 실장용 접착 필름
要約:
(KO) 본 발명은 짧은 실장 시간 중에 땜납 흐름을 억제하면서 충분히 땜납 접합할 수 있어 보이드를 억제하고, 내리플로우성도 우수한 전자 부품 실장용 접착제를 제공하는 것을 목적으로 한다. 또, 본 발명은 그 전자 부품 실장용 접착제를 함유하는 플립 칩 실장용 접착 필름을 제공하는 것을 목적으로 한다. 본 발명은 측사슬에 (메트)아크릴로일기를 갖는 이중 결합 당량 1 ∼ 5 meq/g 의 아크릴 폴리머와, 3 관능 이상의 다관능 (메트)아크릴레이트 화합물과, 라디칼 중합 개시제를 함유하는 전자 부품 실장용 접착제이다.
Also published as:
CN105683323US20160272854JPWO2015133386WO/2015/133386