国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160126967) 폴리아릴렌술피드 수지 분립체 조성물 및 그의 제조 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167010928 出願日: 13.02.2015
公開番号: 1020160126967 公開日: 02.11.2016
特許番号: 1017540470000 特許付与日: 04.07.2017
公報種別: B1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015129487 クリックしてデータを表示
IPC:
C08L 81/02
B29B 9/12
C08J 3/12
C08K 3/36
C08K 7/18
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
81
主鎖のみに窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにいおうを含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;ポリスルホンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ポリチオエーテル;ポリチオエーテル―エーテル
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
9
造粒
12
構造または組成に特徴があるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
12
粉末化または粒状化
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
16
固体球状物
18
無機物
CPC:
C08J 3/12
C08J2381/04
C08K 3/36
C08K2201/011
C09D 181/04
出願人: 도레이 카부시키가이샤
発明者: 와타나베, 게이
다케다, 가즈사다
다케자키, 히로시
마키타, 게이
니시무라, 요스케
代理人: 장수길
박보현
優先権情報: JP-P-2014-034174 25.02.2014 JP
発明の名称: (KO) 폴리아릴렌술피드 수지 분립체 조성물 및 그의 제조 방법
要約:
(KO) 평균 입경이 작고, 분체 유동성이 우수하며 또한 압축도가 낮은 폴리아릴렌술피드 수지 분립체 조성물을 효율적으로 제공한다. 평균 입경이 1㎛를 초과하고 100㎛ 이하이며, 균일도가 4 이하인 폴리아릴렌술피드 수지 분립체 100중량부에, 평균 입경 20㎚ 이상 500㎚ 이하의 무기 미립자를 0.1 내지 5중량부 배합한 폴리아릴렌술피드 수지 분립체 조성물이다.
Also published as:
CA2927426CN105612218US20160362524EP3112424JPWO2015129487TH160102
MX2016011057ES2690450WO/2015/129487