国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160045789) 보안 필름

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167007085 出願日: 27.02.2015
公開番号: 1020160045789 公開日: 27.04.2016
特許番号: 1017627400000 特許付与日: 28.07.2017
公報種別: B1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015133412 クリックしてデータを表示
IPC:
C08J 5/18
B42D 25/24
B42D 25/36
C08K 3/00
C08K 3/22
C09K 11/08
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
[IPC code unknown for B42D 25/24][IPC code unknown for B42D 25/36]
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
CPC:
B42D 25/24
B29D 7/00
B29D 7/01
B42D 25/36
C08J 5/18
C08J2369/00
C08K 3/22
C08L 101/00
C09D 11/50
出願人: 한국조폐공사
発明者: 사카가미, 토시노리
하시모토, 아키라
미즈타니, 타쯔야
류진호
이세현
김동후
채종훈
조영희
代理人: 특허법인 플러스
優先権情報: JP-P-2014-043309 05.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 보안 필름
要約: front page image
(KO) UV 광 또는 가시광 조사에 의해 적외선 발광을 나타내는 0.01∼1.0 중량%의 광발광체 입자 11을 투명 열가소성수지 12 중에 분산시킨 광발광체 필름이며, 광발광체 입자 11은, UV광 또는 가시광의 조사에 의해 적외선을 발광하는 적외선 광발광체 입자이며, 일반식: BaSnAO(0<X<0.4, A는 Li 또는 Na이다)로 표시되는 화합물, 일반식: CaMoO:M (M은 Nd, Yb, 및 Er으로 이루어진 군에서 선택되는 1종 또는 2종 이상의 란칸족 금속이온이다), 및, 일반식: YSiVO:Nd,Er로 표시되는 화합물로 이루어진 군에서 선택되는 적어도 1종으로 이루어진 입자인 보안 필름 10. 빛을 조사하였을 때 양호하게 발광하는 입자를 함유하기 때문에 보안 기능이 높고, 또한, 투명성이 양호한 보안 필름을 제공한다. 1-X X 3 4 3+ 3+ 3+ 2 2 10 3 + 3 +
Also published as:
WO/2015/133412