国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160138394) 중합성기와 가교성기를 갖는 화합물 및 그 제조방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167024220 出願日: 23.03.2015
公開番号: 1020160138394 公開日: 05.12.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015146905 クリックしてデータを表示
IPC:
C07C 271/22
C07C 271/16
C07C 271/20
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
271
カルバミン酸誘導体,すなわち,以下のいずれかを含有する化合物「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバミン酸エステル
08
カルバマート基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
10
カルバマート基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
22
カルボキシル基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
271
カルバミン酸誘導体,すなわち,以下のいずれかを含有する化合物「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバミン酸エステル
08
カルバマート基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
10
カルバマート基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
16
単結合の酸素原子で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
271
カルバミン酸誘導体,すなわち,以下のいずれかを含有する化合物「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバミン酸エステル
08
カルバマート基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
10
カルバマート基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
20
ニトロもしくはニトロソ基の一部でない窒素原子で置換された炭素水素基の炭素原子に結合しているもの
CPC:
C07C 271/16
C07C 269/02
C07C 269/06
C07C 271/20
出願人: 닛산 가가쿠 고교 가부시키 가이샤
発明者: 하라다, 요시카즈
콘도, 미츠마사
유카와, 쇼지로
代理人: 특허법인씨엔에스
優先権情報: JP-P-2014-061914 25.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 중합성기와 가교성기를 갖는 화합물 및 그 제조방법
要約:
(KO) [과제] N-알콕시알킬기를 갖는 아크릴 또는 메타크릴 화합물, 및 그 제조방법을 제공한다. [해결수단] 하기 식[1]로 표시되는, N-알콕시알킬기를 갖는 아크릴 또는 메타크릴 화합물. [화학식 1] [식 중, R은 수소원자 또는 메틸기를 나타내고, R는 탄소원자수 2 내지 20의 알킬렌기 등을 나타내고, R은 탄소원자수 2 내지 20의 r가의 지방족기 등을 나타내고, R는 탄소원자수 1 내지 20의 알킬기 등을 나타내고, Z는 >NCOO- 또는 -OCON<(여기서 「-」는 결합수가 1개인 것을 나타낸다. 또한, 「>」「<」는 결합수가 2개인 것을 나타낸다. 「>」 및 「<」 중 어느 1개는 -CHOR와 결합하고 있다.)를 나타내고, r은 2 이상 9 이하의 자연수이다.] TIFF pct00024.tif 50 101 1 2 3 4 2 4
Also published as:
US20170107176JPWO2015146905CN106132925WO/2015/146905