国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160131997) 저열팽창 주조 합금 및 그 제조 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167007739 出願日: 31.10.2014
公開番号: 1020160131997 公開日: 16.11.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015136766 クリックしてデータを表示
IPC:
C22C 38/10
C21D 6/00
C22C 38/02
C22C 38/04
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
10
コバルトを含有するもの
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
6
鉄合金の熱処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
02
けい素を含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
04
マンガンを含有するもの
CPC:
C22C 38/10
C21D 6/001
C21D 6/007
C22C 38/08
C22C 38/105
出願人: 니폰추조 가부시키가이샤
発明者: 한다 다쿠오
류 시민
代理人: 리앤목특허법인
優先権情報: JP-P-2014-045971 10.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 저열팽창 주조 합금 및 그 제조 방법
要約: front page image
(KO) 저열팽창 주조 합금은 질량%로 C: 0.02% 초과 0.15% 이하, Si: 0.3% 이하, Mn: 0.25~0.6%, Ni: 29~32.5%, Co: 5~9.5%를 함유하고, 또한 C 함유량(질량%)을 [C], Co 함유량(질량%)을 [Co]라고 나타낸 경우에 이들이 (a) [Co]≥40×[C]+3, (b) [C]≤0.15, (c) [Co]≤(70/3)×[C]+6, (d) [C]>0.02, (e) [Co]≥-20×[C]+6을 만족하는 범위이며, Ni 함유량(질량%)을 [Ni], Co 함유량(질량%)을 [Co]로 나타낸 경우에 [Ni]+0.8×[Co]라고 나타나는 Ni 등량이 35.5~36.5%의 범위이고, 잔부가 Fe 및 불가피적 불순물로 이루어진다.
Also published as:
CN106103767WO/2015/136766