国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160124113) 접합 유리용 중간막, 접합 유리용 중간막의 제조 방법 및 접합 유리

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167022808 出願日: 25.02.2015
公開番号: 1020160124113 公開日: 26.10.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015129758 クリックしてデータを表示
IPC:
B32B 17/10
B32B 27/08
B32B 27/22
B32B 27/30
B32B 37/10
C03C 27/10
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素が上記の物質であり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
異なった種類の合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
22
可塑剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
37
積層の方法または装置,例.硬化結合または超音波結合によるもの
10
プレス技術に特徴のあるもの,例.真空または流体圧力の直接作用を用いるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
CPC:
B32B2307/54
B32B2307/71
B32B2605/00
B32B 27/306
B32B 17/10036
B32B 17/10678
B32B 17/10761
B32B 27/22
B32B2250/03
B32B2605/006
C03C 27/10
出願人: 세키스이가가쿠 고교가부시키가이샤
세키스이가가쿠 고교가부시키가이샤
発明者: 야마구찌, 고우헤이
야마모또, 마사끼
나까지마, 다이스께
마쯔모또, 이즈미
마쯔도우, 마사끼
야마구찌, 고우헤이
야마모또, 마사끼
나까지마, 다이스께
마쯔모또, 이즈미
마쯔도우, 마사끼
代理人: 장수길
박보현
장수길
박보현
優先権情報: JP-P-2014-034466 25.02.2014 JP
発明の名称: (KO) 접합 유리용 중간막, 접합 유리용 중간막의 제조 방법 및 접합 유리
要約:
(KO) 접합 유리의 제작 시의 가공성을 높일 수 있고, 또한 접합 유리가 파손되어도 큰 파편이 발생하기 어려워, 접합 유리의 안전성을 높일 수 있는 접합 유리용 중간막을 제공한다. 본 발명에 따른 접합 유리용 중간막은 영률이 1㎬ 이상인 플라스틱층과, 상기 플라스틱층의 제1 표면에 적층된 제1 수지층을 구비하고, 상기 플라스틱층의 상기 제1 표면과는 반대의 제2 표면에 적층된 제2 수지층을 구비하거나, 또는 구비하지 않고, 상기 플라스틱층의 영률이 상기 제1, 제2 수지층의 영률보다 높고, 또한 JIS K6854-2에 준거해서 측정되는 상기 플라스틱층과 상기 제1, 제2 수지층과의 접착력이 1N/50㎜ 이상, 20N/50㎜ 이하이다.
Also published as:
US20160361905EP3112325MX2016010893JPWO2015129758CN106061915IN201637028586
WO/2015/129758