国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020160122258) 배열 회수 시스템 및 배열 회수 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020167025732 出願日: 19.03.2015
公開番号: 1020160122258 公開日: 21.10.2016
特許番号: 1017758620000 特許付与日: 06.09.2017
公報種別: B1
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号: ; 公開番号:WO2015146786 クリックしてデータを表示
IPC:
F01K 5/02
F02C 7/18
F02C 9/18
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
5
蒸気圧力を高めるために蒸気をアルカリ中に貯蔵する装置,たとえばホニグマンまたはコエネマン形のものを用いることを特徴とする設備
02
再生装置に用いられるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
12
設備の冷却
16
冷却媒体を特徴とするもの
18
冷却媒体が気体,例.空気,であるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
16
作動流体の流れの制御
18
抽気によるもの,バイパスによるものまたはタービン間,圧縮機間もしくはそれらの段間の可変速の作動流体相互連結装置によるもの
CPC:
F01K 23/10
F01K 5/02
F01K 25/10
F02C 7/185
F02C 9/18
F05D2220/62
F05D2220/72
Y02E 20/14
出願人: 미츠비시 히타치 파워 시스템즈 가부시키가이샤
미츠비시 히타치 파워 시스템즈 가부시키가이샤
発明者: 우에치 히데유키
우에치 히데유키
스기시타 히데아키
스기시타 히데아키
나카모토 유키마사
나카모토 유키마사
오카 유이치
오카 유이치
代理人: 제일특허법인
제일특허법인
優先権情報: JP-P-2014-060606 24.03.2014 JP
発明の名称: (KO) 배열 회수 시스템 및 배열 회수 방법
要約: front page image
(KO) 공기(A)를 압축하는 압축기(11), 압축된 공기(A) 중에서 연료(F)를 연소시켜서 연소 가스(G)를 생성하는 연소기(21), 및 연소 가스(G)로 구동하는 터빈(31)을 구비하는 가스 터빈(10)에 있어서의 압축기(11)의 복수의 상이한 압력의 개소로부터 공기(A)를 추기하고, 각각의 개소에서 추기한 공기(A)를 냉각해서 냉각 공기(CA)를 생성하는 복수의 냉각 공기 쿨러(54)와, 복수의 냉각 공기 쿨러(54) 중, 적어도 2개의 냉각 공기 쿨러(54)로부터의 배열을 회수하는 배열 회수 장치(51)를 구비하고 있다.
Also published as:
DE112015001443CN106133279US20170152765CN108119197WO/2015/146786