処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. KR1020140118989 - 요오드계 편광자, 편광판, 광학 필름 및 화상 표시 장치

官庁 大韓民国
出願番号 1020147014237
出願日 16.11.2012
公開番号 1020140118989
公開日 08.10.2014
特許番号 1019408490000
特許付与日 21.01.2019
公報種別 B1
IPC
G02B 5/30
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
30偏光要素
G02F 1/1335
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1335セルと光学部材,例.偏光子または反射鏡,との構造的組合せ
出願人 닛토덴코 가부시키가이샤
発明者 야센 무니리딘
오고미 다이스케
사이키 유우지
代理人 특허법인코리아나
優先権情報 JP-P-2012-000709 05.01.2012 JP
2012229953 17.10.2012 JP
発明の名称
(KO) 요오드계 편광자, 편광판, 광학 필름 및 화상 표시 장치
要約
(KO)
폴리비닐알코올계 필름에 요오드가 흡착 배향되어 있는 요오드계 편광자는 적어도 하나의 환원제를 함유하는 처리욕에 의한 처리가 실시되어 있고, 또한 상기 요오드계 편광자는 환원제의 산화체를 함유하며, 또한 환원제 및 그 산화체의 합계 함유량이 0.06 × 10 ∼ 1.6 × 10 ㏖/g 이다. 당해 요오드계 편광자는, 고투과율, 고편광도의 광학 특성을 만족시키며, 또한 단파장측에 있어서의 광 누설을 억제할 수 있다. -6 -6