16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020130051946) 투명 전극 상에서의 광촉매막의 형성 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020127030123 出願日: 22.04.2010
公開番号: 1020130051946 公開日: 21.05.2013
公報種別: A
PCT 関連事項: 出願番号:PCTJP2010057143 ; 公開番号:WO2011132286 クリックしてデータを表示
IPC:
C23C 26/00
B01J 35/02
H01L 31/04
H01M 14/00
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
26
グループ2/00から24/00に分類されない被覆
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
14
6/00~12/00に分類されない電気化学的な電流または電圧の発生装置;その製造
CPC:
C23C 24/082
B01J 21/063
B01J 23/462
B01J 35/004
B01J 37/0201
B01J 37/0215
B01J 37/0244
B01J 37/349
H01G 9/2031
H01G 9/2059
Y02E 10/542
出願人: 히다치 조센 가부시키가이샤
発明者: 스기요 다케시
이노우에 데츠야
代理人: 송승필
강승옥
優先権情報:
発明の名称: (KO) 투명 전극 상에서의 광촉매막의 형성 방법
要約:
(KO) 본 발명은 광촉매막의 내부에서의 광촉매 입자끼리의 결합 및 광촉매막의 광촉매 입자와 투명 전극의 결합을 강고한 것으로 할 수 있는 광촉매막의 형성 방법을 제공한다. 본 발명의 광촉매막의 형성 방법에서는, 투명 기판(1)과 그 위의 투명 도전막(2)으로 이루어진 투명 전극(3)에, 산화티탄 입자를 포함하는 페이스트를 도포하고 건조시켜, 투명 전극(3)의 투명 도전막(2) 상에 광촉매막(4)을 형성했다. 이어서, 광촉매막(4)에 투명 전극(3)측으로부터 알렉산드라이트 레이저(700 ㎚~820 ㎚)를 조사했다. 그 후, 이 광촉매막(4)에, 광증감 색소를 포함하는 침지액에 침지하여 광촉매막의 표면에 그 색소를 흡착시켰다.
また、:
CN102859037WO/2011/132286