16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020130066589) 블라인드

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020127027949 出願日: 23.03.2011
公開番号: 1020130066589 公開日: 20.06.2013
特許番号: 1017682490000 特許付与日: 14.08.2017
公報種別: B1
PCT 関連事項: 出願番号:PCTJP2011056960 ; 公開番号:WO2011129181 クリックしてデータを表示
IPC:
E06B 9/322
E06B 9/326
E06B 9/56
E06B 9/58
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
26
層状または類似のブラインド,例.ベネシアンブラインド
28
水平薄板をもつもの,例.もち上げることができないもの
30
もち上げることができるもの
32
そのための操作,案内または固定手段
322
操作装置の細部,例.滑車,制動器,ばね,巻き胴,駆動部
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
26
層状または類似のブラインド,例.ベネシアンブラインド
28
水平薄板をもつもの,例.もち上げることができないもの
30
もち上げることができるもの
32
そのための操作,案内または固定手段
326
ひもの細部,例.止め金,引きつまみ
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
56
巻き取り形閉鎖部材の操作,案内または固定装置または配置;ばね巻き胴;ひも巻き胴;そのための釣り合せ配置
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
56
巻き取り形閉鎖部材の操作,案内または固定装置または配置;ばね巻き胴;ひも巻き胴;そのための釣り合せ配置
58
案内装置
CPC:
E06B 9/322
E06B 9/56
E06B 9/326
E06B 2009/583
出願人: 가부시끼가이샤니찌베이
가부시끼가이샤니찌베이
発明者: 에오키, 타카키
에오키, 타카키
代理人: 손민
손민
優先権情報: JP-P-2010-093459 14.04.2010 JP
発明の名称: (KO) 블라인드
要約: front page image
(KO) 본 발명은 2개의 차폐재를 가지는 블라인드에서 서로 다른 조작을 1개의 조작수단의 조작에 의해 수행할 수 있음과 더불어 조작장치를 적은 부품수로 소형화할 수 있도록 한다. 본 발명의 블라인드는 조작력이 전달되어 회전하는 조작축(46); 조작축(46)과 일체로 회전 가능하면서 조작축(46)상을 축방향으로 슬라이드 가능한 클러치(48); 및 클러치(48)의 축방향 양측에 각각 배치되어 제1 구동축(54)으로 구동력을 전달하는 제1 전달부재(50) 및 제2 구동축(56)으로 구동력을 전달하는 제2 전달부재(52)를 가지며, 조작축(46)의 회전방향에 의해 클러치(48)의 슬라이드 방향이 결정되어 조작축(46)상을 슬라이드한 클러치(48)가 한쪽 전달부재(50 혹은 52)와 걸림결합함으로써, 조작축(46)의 회전이 한쪽 전달부재(50 혹은 52)를 통해 어느 한쪽의 구동축(54, 56)으로 전달되도록 구성한다.
また、:
EP2546451US20130056162CN102859106WO/2011/129181