国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (KR1020120096876) 방향족 아민 유도체 및 그것을 이용한 유기 전계 발광 소자

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020117031471 出願日: 29.06.2011
公開番号: 1020120096876 公開日: 31.08.2012
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2011003721 ; 公開番号:WO2012001969 クリックしてデータを表示
IPC:
C07D 239/20
C07D 405/10
C09K 11/06
H01L 51/50
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
20
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
CPC:
H01L 51/0061
H01L 51/0067
H01L 51/0059
C07D 487/14
C07D 235/08
C07D 209/82
C09K 2211/1007
C09K 2211/1011
C09K 2211/1014
C09K 2211/1025
C09K 2211/1029
出願人: 이데미쓰 고산 가부시키가이샤
発明者: 가또, 도모끼
이또, 미쯔노리
이노우에, 데츠야
오기와라, 도시나리
히비노, 구미꼬
代理人: 장수길
박보현
優先権情報: JP-P-2010-150091 30.06.2010 JP
12/923,008 27.08.2010 US
発明の名称: (KO) 방향족 아민 유도체 및 그것을 이용한 유기 전계 발광 소자
要約:
(KO) 본 발명은 하기 화학식 1로 표시되는 방향족 아민 유도체를 제공한다. <화학식 1> [식 중, Ar 내지 Ar 중 적어도 하나는 하기 화학식 2로 표시됨; <화학식 2> (X 내지 X은 각각 독립적으로 질소 원자 또는 CR를 나타내되, 단 X 내지 X 중 2개가 질소 원자이고, X 및 X이 동시에 질소 원자가 되는 일은 없음)] JPEG pct00062.jpg 26 38 1 3 JPEG pct00063.jpg 18 63 1 3 2 1 3 1 3
Also published as:
US20120001154CN102510858EP2589596US20140018536JPWO2012001969WO/2012/001969