処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. KR1020110084916 - 도립형 저녹스 보일러

官庁 大韓民国
出願番号 1020117010716
出願日 08.12.2009
公開番号 1020110084916
公開日 26.07.2011
特許番号 1013428520000
特許付与日 17.12.2013
公報種別 B1
IPC
F22B 31/00
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
22蒸気発生
B蒸気発生法;蒸気ボイラ
31燃焼装置のすえ付けによるボイラ構造または管系統の修正;燃焼装置の配列または配置
F22B 37/04
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
22蒸気発生
B蒸気発生法;蒸気ボイラ
37蒸気ボイラの構成部分または細部
022種類または2形式以上の蒸気ボイラにも適用できるもの
04材料,例.特殊合金の使用,に特徴のあるもの
F23C 3/00
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23燃焼装置;燃焼方法
C流体燃料あるいは空気中に浮遊する固体燃料を用いる燃焼方法または装置
3燃焼室の形状に特徴のある燃焼装置
F23C 5/32
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23燃焼装置;燃焼方法
C流体燃料あるいは空気中に浮遊する固体燃料を用いる燃焼方法または装置
5バーナの配置または据え付けに特徴がある燃焼装置
08バーナの配置
32回転する炎,すなわちヘリカル状またはスパイラル状に動く炎,を得るためのもの
出願人 가와사키 쥬코교 가부시키가이샤
発明者 스에미츠, 노부오
무토, 사다유키
토다, 신이치
이가라시, 미노루
代理人 강철중
이범일
김윤배
優先権情報 2008316721 12.12.2008 JP
発明の名称
(KO) 도립형 저녹스 보일러
要約
(KO)
본 발명의 저NOx 보일러에 있어서는, 통형의 연소실 상단부에 고온환원 연소영역, 중단부에 2단 연소영역을 형성하고, 2단 연소영역의 하부를 연소실 벽이 연직선에 대해 35°정도의 테이퍼 형상으로 좁히며, 테이퍼 바닥부에 재 배출구를 형성함과 더불어, 2단 연소영역의 아래쪽 면에 가스 도통로로 통하는 가스 유출구를 설치한다. 가스 도통로는, 증기과열기관, 이코노마이저를 통과한 후, 후처리 공정에 접속시킨다.