国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (JP2014060786) 無線通信システム、移動局、基地局及び無線通信方法

官庁 : 日本
出願番号: 2013243779 出願日: 26.11.2013
公開番号: 2014060786 公開日: 03.04.2014
特許番号: 5687326 特許付与日: 18.03.2015
公報種別: B2
IPC:
H04W 72/04
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人: 京セラ株式会社
発明者: 藤本 忍
優先権情報: 2010160846 15.07.2010 JP
発明の名称: (EN) RADIO COMMUNICATION SYSTEM, MOBILE STATION, BASE STATION AND RADIO COMMUNICATION METHOD
(JA) 無線通信システム、移動局、基地局及び無線通信方法
要約:
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To achieve appropriate AAS control by enabling a mobile station to transmit an appropriate reference signal.

SOLUTION: In a radio communication system including a base station, having a plurality of antennas, and a mobile station connected to and radio communicates with the base station, the base station transmits radio resource allocation information allocated to the mobile station to the mobile station. The mobile station receives the information and based on the information, transmits SRS (sounding reference signal) to the base station, using a reference signal region of an uplink radio resource in an identical frequency band to a downlink radio resource allocated to the self-station, to which the self-station is not allocated. The base station receives the SRS from the mobile station, and based on the SRS, calculates a weight when transmitting a radio signal to the mobile station.

COPYRIGHT: (C)2014,JPO&INPIT


(JA)

【課題】移動局に適切な参照信号を送信させ適切なAAS制御を実現する。
【解決手段】複数アンテナを有する基地局と、当該基地局に接続して無線通信を行う移動局と、を含む無線通信システムにおいて、基地局が、移動局に割り当てた無線リソースの割当情報を移動局に送信し、移動局が、情報を受信し、情報に基づき、自局に割り当てられた下り無線リソースと同一周波数帯の自局が割り当てられていない上り無線リソースの参照信号領域を用いて、SRS(Sounding Reference Signal)を基地局に送信し、基地局が、移動局からのSRSを受信し、SRSに基づいて、移動局に無線信号を送信する際のウェイトを算出する。
【選択図】図2


Also published as:
US20130114559JPWO2012008153WO/2012/008153