国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (JPWO2012002404) 多価カルボン酸組成物、硬化剤組成物、ならびに該多価カルボン酸組成物または該硬化剤組成物をエポキシ樹脂の硬化剤として含有する硬化性樹脂組成物

官庁 : 日本
出願番号: 2012522647 出願日: 28.06.2011
公開番号: WO2012002404 公開日: 05.01.2012
公報種別: A1
IPC:
C08G 59/42
H01L 23/31
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
42
ポリカルボン酸;その酸無水物,ハライドまたは低分子量エステル
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
28
封緘,例.封緘層,被覆
31
配列に特徴のあるもの
出願人: 日本化薬株式会社
発明者: 中西 政隆
宮川 直房
川田 義浩
佐々木 智江
代理人: 特許業務法人 信栄特許事務所
優先権情報: 2010149411 30.06.2010 JP
発明の名称: (JA) 多価カルボン酸組成物、硬化剤組成物、ならびに該多価カルボン酸組成物または該硬化剤組成物をエポキシ樹脂の硬化剤として含有する硬化性樹脂組成物
要約:
(JA)

本発明の目的は、硬化時の硬化剤の揮発を減らし、さらには耐熱性、光学特性、成形性に優れる硬化物を与える多価カルボン酸組成物、硬化剤組成物、および該多価カルボン酸組成物または硬化剤組成物を含む硬化性樹脂組成物を提供することにある。
本発明にかかる硬化性多価カルボン酸組成物および硬化剤組成物は、ビス(ジメチロール)ジアルキルエーテルと酸無水物との反応により得られる多価カルボン酸樹脂を含有する。


Also published as:
CN102971355KR1020130100925WO/2012/002404