16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2011125921) スプリンクラーヘッド

官庁 : 日本
出願番号: 2012509624 出願日: 01.04.2011
公開番号: WO2011125921 公開日: 13.10.2011
特許番号: 5323986 特許付与日: 26.07.2013
公報種別: B2
IPC:
A62C 37/14
A 生活必需品
62
人命救助;消防
C
消防
37
消防設備の制御
08
センサーを含む排出装置からなるもの,またはそれ自体がセンサーであるもの,すなわち自己完結型スプリンクラー
10
係止解除手段,例.電気的に解除されるもの
11
感熱型
14
こわれやすい容器を有するもの
出願人: 千住スプリンクラー株式会社
発明者: 小岩 康明
優先権情報: 2010087432 06.04.2010 JP
発明の名称: (JA) スプリンクラーヘッド
要約:
(JA)

【課題】 スプリンクラーヘッド本体の外部に筒部材が設置され、スプリンクラーヘッド本体と筒部材の間に保護キャップが設置されたスプリンクラーヘッドの施工時に、保護キャップを外したり再び取付けたりする手間を省ける構造のスプリンクラーヘッドを提供する。
【解決手段】 筒部材2とスプリンクラーヘッド本体1とが供回り可能に係合設置され、スプリンクラーヘッド本体1を外力から保護する保護キャップ30を筒部材2に係止させる。スプリンクラーヘッドを給水配管5へ接続するための締結工具40を、締結工具係合部2Cに係止可能な空間Sを保護キャップ30に設けた。
【選択図】 図4


また、:
US20130020406CN102802736KR1020130069541WO/2011/125921