国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2011125672) 方向性電磁鋼板及びその製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2012509491 出願日: 29.03.2011
公開番号: WO2011125672 公開日: 13.10.2011
特許番号: 5234222 特許付与日: 05.04.2013
公報種別: B2
IPC:
B23K 26/00
C21D 8/12
B23K 26/073
H01F 1/16
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8
熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
12
特殊な電磁性を有する製品の製造中におけるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
02
加工物の位置決めまたは観察,例.照射点に関するもの;レーザービームの軸合せ,照準,焦点合せ
06
レーザービーム光の成形,例.マスクまたは多焦点装置によるもの
073
レーザー・スポットの成形
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
14
金属または合金
16
薄板形状のもの
出願人: 新日鐵住金株式会社
発明者: 坂井 辰彦
濱村 秀行
代理人: 志賀 正武
高橋 詔男
棚井 澄雄
増井 裕士
勝俣 智夫
優先権情報: 2010085457 01.04.2010 JP
発明の名称: (JA) 方向性電磁鋼板及びその製造方法
要約:
(JA)

この方向性電磁鋼板の製造方法では、方向性電磁鋼板の表面にレーザビームを走査しながら照射して、前記方向性電磁鋼板の搬送方向に垂直な方向を含む方向に延在する所定の長さの溝を搬送方向に所定の間隔で形成する。さらに、この方向性電磁鋼板の製造方法では、前記レーザビームは、レーザ波長λが1.0μm以上かつ2.1μm以下の連続波レーザビームであり、レーザビーム強度Pを集光ビーム面積Sで除して得られるパワー密度Pd[W/mm]が、5×10W/mm以上であり、前記パワー密度Pd[W/mm]と、前記方向性電磁鋼板の表面上での前記レーザビームの集光スポットの走査速度V[mm/s]とが、0.005×Pd+3000≦V≦0.005×Pd+40000を満足する。


また、:
EP2554685US20130017408CN102834529RU0002509163KR1020120127666BR112012024448
CN106181044IN8498/DELNP/2012WO/2011/125672