16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2011121755) 中古二次電池の選別方法、リビルト電池パック、これを用いた車両及び電池使用機器、並びにリビルト電池パックの製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2012507976 出願日: 31.03.2010
公開番号: WO2011121755 公開日: 06.10.2011
特許番号: 5370583 特許付与日: 27.09.2013
公報種別: B2
IPC:
H01M 10/48
H01M 10/54
H01M 10/42
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
42
二次電池または二次半電池の修理または保守のための方法または装置
48
状態,例.電解液の液位または密度,の測定,試験または指示のための装置と結合した蓄電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
54
老朽化した蓄電池の有用な部品の再生
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
42
二次電池または二次半電池の修理または保守のための方法または装置
出願人: トヨタ自動車株式会社
発明者: 伊藤 真典
代理人: 特許業務法人コスモス特許事務所
優先権情報:
発明の名称: (JA) 中古二次電池の選別方法、リビルト電池パック、これを用いた車両及び電池使用機器、並びにリビルト電池パックの製造方法
要約:
(JA)

適切な中古二次電池の選別方法、この選別方法で選別した特性の揃った中古二次電池を用いたリビルト電池パック、これを用いた車両及び電池使用機器、及び中古二次電池を用いながらも、各電池の特性の揃ったリビルト電池パックを製造する製造方法を提供する。本発明の中古二次電池の選別方法は、使用期間に対する電池抵抗(BRD)の特性がバスタブ状を示す電池(1)について、その電池抵抗(BRD)を測定する抵抗測定ステップ(S2)と、電池(1)が、初期抵抗高期間(A)または終期抵抗高期間(C)と、中期抵抗低期間(B)とのいずれにあるかを識別する期間しきい値(Rp)に比して、電池(1)の電池抵抗(BRD)が大きいか小さいかを判別する抵抗判別ステップ(S4)と、を備える。


また、:
EP2555311US20130015702CN102823054CA2795083KR1020120135295WO/2011/121755