国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2013091851) 高硬度高耐食高耐摩耗性合金の製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2012268248 出願日: 07.12.2012
公開番号: 2013091851 公開日: 16.05.2013
公報種別: A
IPC:
C22F 1/10
C22C 27/06
C22F 1/11
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
10
ニッケルまたはコバルトまたはそれらを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
06
クロムを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
11
クロムまたはクロムを基とする合金
出願人: TOSHIBA CORP
株式会社東芝
TOSHIBA MATERIALS CO LTD
東芝マテリアル株式会社
発明者: ROKUTANDA TAKASHI
六反田 貴 史
ARAI TOMOHISA
新 井 智 久
KUSAKA TAKAO
日 下 隆 夫
JINBO NOBUYOSHI
神 保 信 義
代理人: 勝沼 宏仁
中村 行孝
横田 修孝
伊藤 武泰
優先権情報: 2004288964 30.09.2004 JP
発明の名称: (EN) METHOD OF PRODUCING ALLOY WITH HIGH HARDNESS, HIGH CORROSION RESISTANCE AND HIGH ABRASION RESISTANCE
(JA) 高硬度高耐食高耐摩耗性合金の製造方法
要約:
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a Cr-Al-Ni-based alloy that has excellent corrosion resistance, hardness, and wear resistance, releasability, fatigue strength, and planishing property of a molding surface.

SOLUTION: In a method of producing a high hardness, high corrosion resistance and high wear resistance alloy, the Cr-Al-Ni-based alloy has the proportion of a mixed phase of (α phase+γ' phase+γ phase) precipitated at grain boundaries of γ phase grains in a metal structure in the cross section of the alloy is not less than 95% in terms of area ratio, and the intensity ratio as measured by X-ray diffractometry of the alloy is not less than 50% and not more than 200% in terms of Iα(110)/[Iγ(200)+Iγ'(004)]×100.

COPYRIGHT: (C)2013,JPO&INPIT


(JA)

【課題】優れた耐食性、硬度、耐摩耗性、離型性、疲労強度、成形面の鏡面仕上げ性を有するCr‐Al‐Ni系合金を提供する。
【解決手段】Cr‐Al‐Ni系合金であって、その合金断面の金属組織において、γ相からなる結晶粒の粒界に析出した(α相+γ’相+γ相)混合相の割合が面積比で95%以上であり、かつ、この合金のX線回折測定による強度比で、Iα(110)/[Iγ(200)+Iγ’(004)]×100が50%以上200%以下である、高硬度高耐食高耐摩耗性合金の製造方法。
【選択図】なし


また、:
EP1820868JPWO2006035671US20080121319US20120097297CN101056999CN102102159
JP5414149WO/2006/035671