16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2012104156) 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

官庁 : 日本
出願番号: 2012028397 出願日: 13.02.2012
公開番号: 2012104156 公開日: 31.05.2012
特許番号: 5102905 特許付与日: 05.10.2012
公報種別: B2
IPC:
G06T 19/00
G08B 5/00
G06F 3/048
G06F 3/01
H04N 5/64
G02B 27/02
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
19
コンピュータグラフィックスのための3Dモデルまたはイメージの操作
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
5
可視信号手段または装置,例.個人呼出し手段または装置,座席占有状態の遠隔表示
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
64
受信機の構造の細部,例.キャビネット,ダストカバー
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
02
観察または読取装置
出願人: 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
発明者: 庵原 昇
岡本 武蔵リカルド
代理人: 南林 薫
優先権情報: 2010138517 17.06.2010 JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSOR, INFORMATION PROCESSING METHOD AND PROGRAM
(JA) 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
要約:
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processor capable of communicating a utilization state of equipment, etc. to a visitor of a facility or a plant with enhanced realism.

SOLUTION: An information processor includes: picked-up image input means for inputting a picked-up image of equipment picked up by an imaging device; measurement information input means for inputting, from a sensor provided in the equipment, measurement information measured by the sensor; generation means for generating a virtual image showing outer and inner states of the equipment based on the measurement information inputted by the measurement information input means; and display control means. The display control means performs: obtaining, from a display unit, positional information showing a position of the display unit and direction information showing a direction of the display unit; estimating a visual field of a visitor based on the positional information and the direction information; matching coordinates to be consistent with the estimated visual field; overlapping the virtual image generated at the generation means and the picked-up image inputted at the picked-up image input means so as to be displayed at the display unit.

COPYRIGHT: (C)2012,JPO&INPIT


(JA)

【課題】施設や工場の見学者に対して設備等の稼働状況を、臨場感をもって伝えることを目的とする。
【解決手段】撮像装置において撮像された設備の撮像画像を入力する撮像画像入力手段と、設備に設けられたセンサからセンサが計測した計測情報を入力する計測情報入力手段と、計測情報入力手段で入力された計測情報に基づき、設備の外部又は内部の状況を表わす仮想画像を作成する作成手段と、表示装置から表示装置の位置を表す位置情報と表示装置の向きを表す向き情報とを取得し、位置情報及び向き情報とに基づいて、見学者の視界を推定し、推定した視界に整合するように座標合わせを行って、作成手段で作成された仮想画像と、撮像画像入力手段で入力された撮像画像と、を重畳して表示装置に表示する表示制御手段と、を有することによって課題を解決する。
【選択図】図1


また、:
JP2012022668EP2521109EP2549352SG182514MYPI 2012700448WO/2011/122610