16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP4245190) 弁開度検出装置

官庁 : 日本
出願番号: 2008542550T 出願日: 26.02.2007
公開番号: 4245190 公開日: 25.03.2009
特許番号: 4245190 特許付与日: 25.03.2009
公報種別: B2
PCT 関連事項: 出願番号:WOJP2007053553 ; 公開番号:WO2008117344 クリックしてデータを表示
IPC:
F16K 37/0
F16K 31/4
H01H 19/62
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
37
弁または他の締め切り装置の内部または外部にあって,その操作を指示または記録し,警報を与えることができる特別な手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
31
操作手段;釈放装置
02
電気;磁気
04
電動機使用
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
19
操作部分により操作されるスイッチであって,操作部材はその縦軸周りを回転可能で,スイッチ外部の物体により直接作動されるもの,例.手により直接作動されるもの
54
操作部分が少なくとも5つまたは不特定の数の操作位置をもつもの
60
接点をもたない角的に可動な作動部品
62
接点が半径方向のカムにより作動するもの
CPC:
F16K 37/0016
出願人: 株式会社巴技術研究所; 大阪府東大阪市本庄中二丁目2番33号
発明者: 亀澤 二郎
優先権情報: JP2007053553 26.02.2007 WO
発明の名称: (JA) 弁開度検出装置
要約:
また、:
SG149987CN101627243ID049.2391MYPI 20090873WO/2008/117344