処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2022042152 - アワビ又はウニの食欲増進剤、アワビ又はウニにおけるニューロペプチドYの合成促進剤、及びこれらの製造方法

官庁
日本
出願番号 2020147418
出願日 02.09.2020
公開番号 2022042152
公開日 14.03.2022
公報種別 A
IPC
A23K 10/37
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
K動物に特に適した飼料;その製造に特に適した方法
10飼料
30植物起源の物質の利用,例.根,種または干し草の利用;菌類起源の物質の利用,例.きのこの利用
37廃棄物の利用
A23K 50/80
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
K動物に特に適した飼料;その製造に特に適した方法
50特定の動物に特に適合した飼料
80水棲動物用,例.魚類,甲殻類または軟体動物
CPC
A23K 10/37
AHUMAN NECESSITIES
23FOODS OR FOODSTUFFS; TREATMENT THEREOF, NOT COVERED BY OTHER CLASSES
KFODDER
10Animal feeding-stuffs
30from material of plant origin, e.g. roots, seeds or hay; from material of fungal origin, e.g. mushrooms
37from waste material
A23K 50/80
AHUMAN NECESSITIES
23FOODS OR FOODSTUFFS; TREATMENT THEREOF, NOT COVERED BY OTHER CLASSES
KFODDER
50Feeding-stuffs specially adapted for particular animals
80for aquatic animals, e.g. fish, crustaceans or molluscs
出願人 MITSUI SUGAR CO LTD
三井製糖株式会社
KITASATO INSTITUTE
学校法人北里研究所
発明者 MIYASAKA KIYOAKI
宮坂 清昭
FURUTA TOMA
古田 到真
MORIYAMA SHUNSUKE
森山 俊介
代理人 長谷川 芳樹
清水 義憲
坂西 俊明
長谷川 芳樹
清水 義憲
坂西 俊明
水木 佐綾子
発明の名称
(EN) APPETITE ENHANCER FOR ABALONE OR SEA URCHIN, PROMOTER FOR SYNTHESIS OF NEUROPEPTIDE Y IN ABALONE OR SEA URCHIN, AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME
(JA) アワビ又はウニの食欲増進剤、アワビ又はウニにおけるニューロペプチドYの合成促進剤、及びこれらの製造方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel appetite enhancer for abalone and sea urchin derived from biomass.

SOLUTION: Provided is an abalone or sea urchin appetite enhancer comprising g an extract derived from bagasse as an active ingredient.

SELECTED DRAWING: None

COPYRIGHT: (C)2022,JPO&INPIT


(JA) 【課題】バイオマスに由来する、アワビ及びウニを対象とした新規な食欲増進剤を提供する。
【解決手段】バガス由来の抽出物を有効成分として含有する、アワビ又はウニの食欲増進剤。
【選択図】なし

関連特許文献