処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020194363 - シンクロナスリラクタンスモータ

官庁
日本
出願番号 2021508348
出願日 22.03.2019
公開番号 WO2020194363
公開日 01.10.2020
公報種別 A1
IPC
H02K 1/22
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
1磁気回路の細部
06形,構成または構造を特徴とするもの
22磁気回路の回転部分
CPC
H02K 1/22
HELECTRICITY
02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
1Details of the magnetic circuit
06characterised by the shape, form or construction
22Rotating parts of the magnetic circuit
出願人 三菱電機株式会社
発明者 枦山 盛幸
茅野 慎介
代理人 特許業務法人ぱるも特許事務所
発明の名称
(JA) シンクロナスリラクタンスモータ
要約
(JA)

高出力トルクと低トルクリプルを両立できるシンクロナスリラクタンスモータを得る。内周面に沿って等間隔に配列されたS個のスロット14が形成された円環状のステータコア9と、ステータコア9の内面側に、円筒状であり、磁極毎に円筒中心に向かって凸となり各頂点がq軸上に位置する円弧状の開口部からなる複数のスリットが設けられたロータコア11とを備え、開口部の円筒中心に近い内縁のn番目の円弧は、q軸上に沿ってロータコアの外周面から距離D(n)の位置に円弧中心点を有し、円弧中心点に対するn番目の円弧の半径をR(n)としたとき、比率k(n)=D(n)/R(n)によって規定され、0.20≦k(nmax)≦0.37、k(nmax)<・・・<k(n)<・・・<k(1)<1、傾きaが、(−0.92/nmax)≦a≦(−0.71/nmax)の範囲内となるように、比率k(1)からk(n)の値を決定する。


関連特許文献
US17429944出願が移行したが国内段階でまだ公開されていないか、WIPO にデータを提供していない国への移行が通知されたか、あるいは出願の形式に問題があり、またはその他の理由で利用可能な状態でないため、PATENTSCOPE で表示できません。