処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020250813 - 非晶質シリカチタニア複合酸化物粉末、樹脂組成物及び分散液

官庁
日本
出願番号 2020545202
出願日 05.06.2020
公開番号 WO2020250813
公開日 17.12.2020
特許番号 6899495
特許付与日 16.06.2021
公報種別 B2
IPC
C01B 33/20
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
33けい素;その化合物
20けい酸塩
C08K 3/36
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
34けい素含有化合物
36シリカ
C08K 9/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
9前処理された配合成分の使用
C08L 101/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
CPC
C01B 33/20
CCHEMISTRY; METALLURGY
01INORGANIC CHEMISTRY
BNON-METALLIC ELEMENTS; COMPOUNDS THEREOF; ; METALLOIDS OR COMPOUNDS THEREOF NOT COVERED BY SUBCLASS C01C
33Silicon; Compounds thereof
20Silicates
出願人 株式会社トクヤマ
発明者 有行 正男
田中 修
福永 和宏
青木 真里
代理人 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報 2019109385 12.06.2019 JP
発明の名称
(JA) 非晶質シリカチタニア複合酸化物粉末、樹脂組成物及び分散液
要約
(JA)

既存のシリカチタニア複合酸化物粒子と比較して、樹脂等に充填して用いる際に、流動性に優れ、また透明性が良好なものとできる非晶質シリカチタニア複合酸化物粉末を提供する。表面処理剤で処理されていない非晶質シリカチタニア複合酸化物粒子からなる粉末であって、測定波長589nmでの屈折率が1.46以上、体積基準累積50%径が0.1μm〜2.0μm、粒子径が5.0μm以上である粒子の含有量が10ppm以下であり、当該粉末を大気中110℃で12時間乾燥し、当該乾燥粉末を25℃、相対湿度85%の条件下に24時間保管して吸湿させ、吸湿前の質量Xと吸湿後の質量Yから、(Y−X)/X × 100で算出した吸水率が0.8質量%以下である非晶質シリカチタニア複合酸化物粉末であり、シリカ被覆シリカチタニア複合酸化物を製造する際の、シリカ被覆条件を厳密に調整し、かつ900℃以上で焼成することにより製造できる。


Related patent documents
EP2020822825This application is not viewable in PATENTSCOPE because the national phase entry has not been published yet or the national entry is issued from a country that does not share data with WIPO or there is a formatting issue or an unavailability of the application.