処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2021004946 - 偏光板の製造方法

官庁
日本
出願番号 2019117774
出願日 25.06.2019
公開番号 2021004946
公開日 14.01.2021
公報種別 A
IPC
G02B 5/30
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
30偏光要素
CPC
G02B 5/30
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
5Optical elements other than lenses
30Polarising elements
出願人 NITTO DENKO CORP
日東電工株式会社
発明者 SHIMAZU AKIRA
嶋津 亮
GOTO SHUSAKU
後藤 周作
MORISAKI MAYUMI
森崎 真由美
代理人 籾井 孝文
上野山 温子
発明の名称
(EN) METHOD OF MANUFACTURING POLARIZING PLATE
(JA) 偏光板の製造方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a polarizing plate which has high single transmittance and offers superior durability in high-temperature high-humidity environments, and to provide a method of manufacturing such polarizing plate.

SOLUTION: A method of manufacturing a polarizing plate, according to the present invention, comprises coating at least one surface of a polarizing film with an acidic aqueous solution containing an acid component and having a pH of 2.5 or less.

SELECTED DRAWING: None

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】高い単体透過率を有し、かつ、高温高湿環境下における耐久性に優れた偏光板およびそのような偏光板の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の偏光板の製造方法は、酸成分を含み、pHが2.5以下である酸性水溶液を、偏光膜の少なくとも一方の面に塗布することを含む。
【選択図】なし