処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JP2021004286 - ポリカーボネートポリオール誘導体

官庁
日本
出願番号 2019117526
出願日 25.06.2019
公開番号 2021004286
公開日 14.01.2021
公報種別 A
IPC
C08G 64/42
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
42化学的後処理
C08G 18/44
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
42主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
44ポリカーボネート
C08G 64/02
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02脂肪族ポリカーボネート
CPC
C08G 18/44
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
GMACROMOLECULAR COMPOUNDS OBTAINED OTHERWISE THAN BY REACTIONS ONLY INVOLVING UNSATURATED CARBON-TO-CARBON BONDS
18Polymeric products of isocyanates or isothiocyanates
06with compounds having active hydrogen
28characterised by the compounds used containing active hydrogen
40High-molecular-weight compounds
42Polycondensates having carboxylic or carbonic ester groups in the main chain
44Polycarbonates
C08G 64/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
GMACROMOLECULAR COMPOUNDS OBTAINED OTHERWISE THAN BY REACTIONS ONLY INVOLVING UNSATURATED CARBON-TO-CARBON BONDS
64Macromolecular compounds obtained by reactions forming a carbonic ester link in the main chain of the macromolecule
02Aliphatic polycarbonates
C08G 64/42
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
GMACROMOLECULAR COMPOUNDS OBTAINED OTHERWISE THAN BY REACTIONS ONLY INVOLVING UNSATURATED CARBON-TO-CARBON BONDS
64Macromolecular compounds obtained by reactions forming a carbonic ester link in the main chain of the macromolecule
42Chemical after-treatment
出願人 DAICEL CORP
株式会社ダイセル
発明者 HATANAKA SHINTARO
畑中 慎太郎
KONNO TAKASHI
紺野 貴史
代理人 特許業務法人後藤特許事務所
発明の名称
(EN) POLYCARBONATE POLYOL DERIVATIVE
(JA) ポリカーボネートポリオール誘導体
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel polycarbonate polyol derivative having a terminal amino group.

SOLUTION: The polycarbonate polyol has, in the following formula (1), a group containing a polycarbonate skeleton shown by A, where n and m are average values which satisfy n≥2 and n-m>0. The A is a group obtained by removing all hydroxy groups from a structural formula of a polycarbonate polyol having a number average molecular weight of 300 to 10,000, and contains a group having a repeating unit represented by the following formula (a).

SELECTED DRAWING: None

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】末端アミノ基を有する、新規のポリカーボネートポリオール誘導体を提供する。
【解決手段】下記式(1)においてAのポリカーボネート骨格を含む基を持ち、n、mは平均値であって、n≧2、且つn−m>0を満たす数である。前記Aは、数平均分子量300〜10000のポリカーボネートポリオールの構造式から全ての水酸基を除いた基であって、下記式(a)で表される繰り返し単位を有する基を含む。


【選択図】なし


Related patent documents