処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020250925 - 樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維織物及びそれを用いるブラインド

官庁
日本
出願番号 2020553548
出願日 10.06.2020
公開番号 WO2020250925
公開日 30.11.2020
特許番号 6801834
特許付与日 30.11.2020
公報種別 B1
IPC
D03D 15/00
D繊維;紙
03織成
D織物;織成方法;織機
15糸または他のたて糸あるいはよこ糸要素の材料または構造に特徴のある織物
D03D 15/12
D繊維;紙
03織成
D織物;織成方法;織機
15糸または他のたて糸あるいはよこ糸要素の材料または構造に特徴のある織物
12耐熱性糸または耐火性糸を使用するもの
E06B 9/24
E固定構造物
06戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
出願人 日東紡績株式会社
発明者 中島 太一
代理人 特許業務法人創成国際特許事務所
優先権情報 2019107771 10.06.2019 JP
発明の名称
(JA) 樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維織物及びそれを用いるブラインド
要約
(JA)

遮熱性及び室内からの眺望性に優れ、十分な硬さ及び高い寸法安定性を備える樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維織物及びそれを用いるブラインドを提供する。樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維織物は、L*値80.0〜100.0の樹脂組成物で被覆された第1の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸を経糸と、L*値10.0〜40.0の樹脂組成物で被覆された第2の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸とを、経糸又は緯糸として含み、第1の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸の面積占有率が83.0〜96.0%、第2の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸の面積占有率が17.0〜4.0%の第1の面と、第1の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸の面積占有率が4.0〜17.0%、第2の樹脂被覆無機マルチフィラメント繊維糸の面積占有率が96.0〜83.0%の第2の面とを備える。


Related patent documents