処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020199886 - ヘッドアップディスプレイ装置及びヘッドアップディスプレイシステム

官庁
日本
出願番号 2019108333
出願日 11.06.2019
公開番号 2020199886
公開日 17.12.2020
公報種別 A
IPC
B60K 35/00
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
35計器の配置または適用
G02B 26/10
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
26可動または変形可能な光学要素を用いて,光の強度,色,位相,偏光または方向を制御,例.スイッチング,ゲーティング,変調する光学装置または光学的配置
08光の方向を制御するためのもの
10走査系
G02B 27/01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
27他の光学系;他の光学装置
01ヘッドアップディスプレイ
出願人 KOITO MFG CO LTD
株式会社小糸製作所
発明者 TSUDA TOSHIAKI
津田 俊明
SHIBATA YUICHI
柴田 裕一
代理人 八木 秀人
発明の名称
(EN) HEAD-UP DISPLAY DEVICE AND HEAD-UP DISPLAY SYSTEM
(JA) ヘッドアップディスプレイ装置及びヘッドアップディスプレイシステム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a head-up display device in which a driver can visually recognize information easily.

SOLUTION: A head-up display device provided with a head lamp in a vehicle comprises: a light source which can change the correlation color temperature of the emitted white light; a control unit which adjusts the correlation color temperature of the white emission light of the light source; and a projection unit which forms the white emission light of the light source as video light and projects the video light to a projection object member arranged on the front side of a driver seat to display a virtual image so as to be overlapped on the scenery for a driver. A control device adjusts the correlation color temperature of the white emission light of the light source in accordance with the correlation color temperature of the irradiation light of the head lamp. Concretely, by providing a difference equal to or greater than 1000 K in the correlation color temperature between the irradiation light of the head lamp and the video light by the head-up display device, the difference in the hue between two lights can be made clear, and the driver can visually recognize the information easily even when the light distribution and the video light (virtual image) overlap each other.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】運転手が情報を視認しやすいヘッドアップディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】
車両にヘッドランプと共に備えられ、出射する白色光の相関色温度を変更可能な光源と、光源の白色出射光の相関色温度を調整する制御部と、光源の白色出射光を映像光として形成して、運転席前方に配置された被投影部材に投射することで運転手に対して風景と重畳させて虚像を表示する投影部とを備え、制御装置は、光源の白色出射光の相関色温度をヘッドランプの照射光の相関色温度に応じて調整するヘッドアップディスプレイ装置を提供する。具体的には、ヘッドランプの照射光と、ヘッドアップディスプレイ装置による映像光の相関色温度に1000K以上の差をつけることで、二つの光の色味の違いを明確にでき、配光と映像光(虚像)が重なりあった際でも運転手が情報を視認しやすくなる。
【選択図】図1


関連特許文献