処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (12:00 午後 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JP2020201659 - 演算装置、演算方法、および演算プログラム

官庁
日本
出願番号 2019107283
出願日 07.06.2019
公開番号 2020201659
公開日 17.12.2020
公報種別 A
IPC
G06F 17/16
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
17特定の機能に特に適合したデジタル計算またはデータ処理の装置または方法
10複合した数学演算
16マトリックスまたはベクトルの計算
CPC
G06F 17/16
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
17Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
10Complex mathematical operations
16Matrix or vector computation ; , e.g. matrix-matrix or matrix-vector multiplication, matrix factorization
出願人 INSTITUTE OF PHYSICAL & CHEMICAL RESEARCH
国立研究開発法人理化学研究所
発明者 MAKINO JUNICHIRO
牧野 淳一郎
EBISAKI SHUNICHI
戎崎 俊一
代理人 龍華国際特許業務法人
発明の名称
(EN) COMPUTATION DEVICE, COMPUTATION METHOD, AND COMPUTATION PROGRAM
(JA) 演算装置、演算方法、および演算プログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a computation device for efficiently performing matrix computation.

SOLUTION: Provided is a computation device, and that comprises: a vector storage section which stores at least a first sub-vector from a first plurality of sub-vectors obtained from splitting a first vector; a matrix storage section which stores at least a first sub-matrix to be multiplied by the first sub-vector, from a first plurality of sub-matrices obtained from splitting a first matrix to be multiplied by the first vector in a row direction and in a column direction; a pipeline computation section which, by pipeline computation, enables executing computation to add an intermediate vector to a matrix vector product for the sub-matrices stored in the matrix storage section and the sub-vectors stored in the vector storage section; and a computation control section which instructs the pipeline computation section to execute computation of another matrix vector product using the first sub-vector or the first sub-matrix, while the pipeline computation section is performing the pipeline computation of a matrix vector product for the first sub-matrix and the first sub-vector.

SELECTED DRAWING: Figure 3

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】行列演算を効率良く行う演算装置を提供する。
【解決手段】演算装置であって、第1ベクトルを分割した第1の複数の部分ベクトルのうち、第1部分ベクトルを少なくとも記憶するベクトル記憶部と、第1ベクトルに乗じる第1行列を行方向および列方向に分割した第1の複数の部分行列のうち、第1部分ベクトルに乗じるべき第1部分行列を少なくとも記憶する行列記憶部とパイプライン演算により、行列記憶部に記憶された部分行列とベクトル記憶部に記憶された部分ベクトルとの行列ベクトル積に、中間ベクトルを加える演算を実行可能なパイプライン演算部と、パイプライン演算部が、第1部分行列および第1部分ベクトルの行列ベクトル積のパイプライン演算中に、第1部分ベクトルまたは第1部分行列を用いた他の行列ベクトル積の演算の実行をパイプライン演算部に指示する演算制御部とを備える。
【選択図】図3


Related patent documents