処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020193133 - 板ガラスの製造方法

官庁
日本
出願番号 2019101030
出願日 30.05.2019
公開番号 2020193133
公開日 03.12.2020
公報種別 A
IPC
C03B 23/03
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Bガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
23成形ガラスの再成形
02板ガラスの再成形
023曲げによるもの
03成形モールドの間でのプレスベンディングによるもの
C03B 11/00
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Bガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
11ガラスのプレス成形
C03B 11/08
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Bガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
11ガラスのプレス成形
06プランジャーまたは型の構造
08中実品製造用,例.レンズ
CPC
C03B 11/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
BMANUFACTURE, SHAPING, OR SUPPLEMENTARY PROCESSES
11Pressing ; molten; glass ; or performed glass reheated to equivalent low viscosity without blowing
C03B 11/08
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
BMANUFACTURE, SHAPING, OR SUPPLEMENTARY PROCESSES
11Pressing ; molten; glass ; or performed glass reheated to equivalent low viscosity without blowing
06Construction of plunger or mould
08for making solid articles, e.g. lenses
C03B 23/03
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
BMANUFACTURE, SHAPING, OR SUPPLEMENTARY PROCESSES
23Re-forming shaped glass
02Re-forming glass sheets
023by bending
03by press-bending between shaping moulds
出願人 YAZAKI ENERGY SYSTEM CORP
矢崎エナジーシステム株式会社
発明者 NAKAMURA TAKUJIYU
中村 拓樹
代理人 中村 信雄
益頭 正一
発明の名称
(EN) METHOD FOR MANUFACTURING PLATE GLASS
(JA) 板ガラスの製造方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for manufacturing plate glass having a mirror surface in the surface of large-sized plate glass and capable of forming a high precision shape, especially, a shape having a plurality of projections or depressions and a pattern shape formed by repeating a projections and a depression.

SOLUTION: A method for manufacturing a plate glass 1 having a side of at least 30 cm or more and having a predetermined shape formed on the surface comprises: heating a flat plate glass 100 to a temperature lower than the softening point and capable of changing a shape by a press equal to or more than a predetermined pressure; cooling the heated flat plate glass 100 to a strain point in the state of holding the heated plate glass 1 pressed and molded by a molding die D having a die structure for forming a predetermined shape by the molding die. The press is performed by the molding die D having 2.0×10-6-/K or less of a difference between the thermal expansion coefficients of the plate glass 1 and the molding die.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】大判の板ガラスの表面に対して鏡面を持つと共に精度の高い形状、特に複数の凸部または凹部を持つ形状、さらには凹凸が繰り返されるパターン形状を形成することができる板ガラスの製造方法を提供する。
【解決手段】板ガラス1の製造方法は、少なくとも30cm以上の辺を有すると共に表面に所定の形状が形成された板ガラス1の製造方法である。この製造方法は、平板ガラス100を軟化点よりも低く、且つ所定圧以上のプレスによって形状変化可能な温度まで加熱し、加熱された平板ガラス100を、所定の形状を形成するための型構造とされた成形金型Dによってプレスして成型された加熱状態の板ガラス1を成形金型で保持した状態で歪点まで冷却させる。さらに、この製造方法は、板ガラス1との熱膨張係数の差が2.0×10−6/K以下の成形金型Dでプレスを行う。
【選択図】図2