処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020031298 - プログラム転送システム及びプログラム転送方法

官庁
日本国
出願番号 2020535398
出願日 08.08.2018
公開番号 WO2020031298
公開日 13.02.2020
特許番号 6961091
特許付与日 14.10.2021
公報種別 B2
IPC
G06F 8/60
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
8ソフトウェアエンジニアリングのための装置
60ソフトウェアの配備
G06F 13/00
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
13メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
CPC
G06F 13/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
13Interconnection of, or transfer of information or other signals between, memories, input/output devices or central processing units
出願人 三菱電機株式会社
発明者 向井 卓也
代理人 木村 満
八島 耕司
美恵 英樹
渡邉 幸男
宮脇 良平
龍竹 史朗
発明の名称
(JA) プログラム転送システム及びプログラム転送方法
要約
(JA)

更新プログラム取得部(201)は、外部装置から更新プログラムを取得する。特定機器選定部(204)は、設備ネットワークに接続する複数の機器に、更新プログラムの転送対象となる複数の対象機器が存在する場合、複数の対象機器から、自機器との通信が最も不安定な機器を選定する。プログラム転送部(205)は、更新プログラムを分割した複数のデータの各々を含む複数のフレームの各々を選定された機器を宛先として順次送信する。複数の対象機器は、プログラム転送部(205)から送信されたフレームを受信する。プログラム転送部(205)は、最初のフレームを送信後、選定された機器から、直近に送信したフレームに対するACK応答を受信した場合、次のフレームを選定された機器に送信する。


関連特許文献